記事

ウェークアップ!ぷらす 政党代表討論

政党代表討論。大地や国民新党以外が集まりました。テレビでこういう討論するのは悪くないですね。各党のレベルがわかります。

アンケート上位の景気対策と社会保障政策について各党の代表が発言しました。政治家の考えているテーマ(TPP等)と国民が感じているテーマがこれほど違う事にどの政党も反省しましょう。

今回わかった事は、短期、中期、長期をバラバラにしゃべり、自分たちは正しい事を言っているとみせて何一つ具体的解決策をまとめようとしない政党ばかりだということでした。この点は維新橋下さんの指摘はあたっています。

まず経済施策です。

自民党は様々な施策によっても実体経済をもどせなかったため、日銀法を改正する事まで踏み込み、国債日銀買い取りという少し過激な金融緩和施策をおこなうといったものでした。

池田信夫さんは経済を知らないと激しい批判をしています。野田さんは戦争の時代を持ち出していましたね。

ゆるやかなインフレをおこすことで成長を生むという、いわゆるカンフル剤といったものです。今までの経済施策では日本だけ景気がもどらず、デフレが改善しなかったため、危険はあるがじり貧になるよりはいいからお金を刷りなさいというところでしょうか。

みんなの党、維新はどちらかといえば賛成の雰囲気でした。
副作用が強そうだと民主党は反対です。でもあなたたちは改善できなかったんです。対案が自然エネルギー等といわれても。反対は野党時代から得意ですね。

さあ民主党、今までの自分たちの施策の評価の自画自賛と、自民への批判。現状の反省はなし。やはり細野さんもだめですね。焦点がわからない。ごまかす事ばかり。

公明もあたりさわりのない、成長分野への投資へのコメント。

共産党、社民党 雇用の安定というが具体策なし

生活 焦点が曖昧。

日本維新、日銀と教育委員会を共通問題として説明。そうかもしれない。でもだから。

新党改革、みどり、減税日本、新党日本、それぞれいいコメントをしていましたがどうもまとまらない。分析は得意だが具体案の提示が不明。

どちらかといえば、減税日本代表はマイペースでしゃべっていましたね。
次は私の一番気になる社会保障。

歳入庁 マイナンバー 財源等が争点でした。 

維新は年金を出すのをおくらせる。消費税、相続税を使い、保険料を下げるか、負担を増やすといったことが必要。今ままでの発言の延長です。そして解雇も企業が自由にできるようにしろという発言もありました。

共産党 社民党 大企業、
富裕者への増税。特に企業に大量の法人税をと言った内容でした。

今以上に海外に会社が逃げますね。結果税は増えません。そして雇用も減ります。馬鹿です。イメージだけで施策をおこない続けてきた党ですから仕方有りませんが。

公明党は足りない分は税金で保証すると。しかし財源は答えない。責任はとらない。

国民、少子化が問題だと長期の事を話す。今死にそうな病気が有るのに、10年後の動脈硬化予防を話しても無意味。

自民だれかに泣いているもらうしかないと言いながら、歳入庁は反対。その理由が元社会保険庁が信用できないから。あんたバカァ〜!?


改革、みんなで我慢しようと医療の無駄をいうが、細かすぎる。

みんな、保険負担の不公平をあげ、平坦化しようという。具体策は乏しい

年金に関しては維新は今のままでの制度は維持できない。65歳に支給はできない。そこに
新党改革は雇用をセットしないと無理と補足。こういう建設的な会話がほとんどない。
自民 景気があがれば、株を含めた運用で年金はまかなえる。希望的観測。こんな軽口退場して欲しい。

新党日本 ベイシックインカムをまた言うが、現実性が少し足りない。  

一番の見所は、今の年金制度ではだめだと言って政権をとった民主党。現在は今の年金制度を維持しようとしており、辛坊さんにどちらなのかと問われても、ごまかすだけで答えない。

結局政経塾出身はそうやってごまかすことしかしてこなかった。

次週は防衛問題だそうです。本当に優れた人は一貫していますが、テレビに出てくるレベルの政治家が悲しい。

自民担当かえろ!これでは選挙勝てないよ。


あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  3. 3

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  4. 4

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  5. 5

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  6. 6

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  7. 7

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  8. 8

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  9. 9

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  10. 10

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。