記事

幸楽苑のライバルは、なぜ日高屋や王将ではなく、リンガーハットなのか?

定期購読している日経ビジネスの最新号(2012.11.26.)に掲載されている編集長インタビューが読ませる記事でした。ラーメンのチェーン店幸楽苑の新井田社長が、「ラーメン界のマックになる」と宣言しています。

記事を読んでわかったことですが、幸楽苑というラーメンチェーンは500店舗のうち476店舗が直営店。その500店舗を達成するのに何と50年もかかっています。しかし、これからは新規出店を総店舗数の10%に加速させ、1000店舗を目指すとしています。

外食と言えば、ファミレス、ハンバーガー、ラーメンは、どれも6000億円から7000億円の市場規模です。しかし、新井田社長はファミレス、ハンバーガーよりもラーメンの方が伸びる可能性があるというのです。

ラーメンはファミレスやハンバーガーと、どこが違うのでしょうか?

ファミレスはすかいらーく、デニーズ、ロイヤルホストの3つが市場を寡占しています。また、ハンバーガーもマクドナルド、モスバーガー、ロッテリアで市場を握っている。ところが、ラーメンはまだ83%が個人規模のお店だと言います。

だから、ラーメンは個人店舗との戦いに勝てれば、毎年10%の店舗拡大は可能だというのです。

そして、もう1つ面白かったのは、幸楽苑のライバルは日高屋や餃子の王将ではない、というコメントでした。日高屋は商業ビルやオフィスビルへの「ビルイン」出店。しかも首都圏に集中出店する「ドミナント戦略」です。地方には踏み出していないから、あまり競合しない。また、餃子の王将は中華料理店であって、ラーメン専門店ではない。

幸楽苑のライバルは、長崎ちゃんぽんのリンガーハットだというのです。

幸楽苑のウリは、290円のラーメンですが、これが売れすぎると利益率が低下することになります。社長の関心事は、低価格ラーメンの注文率を引き下げること。かつて47~48%だった比率は、27~28%に下がっているということでした。

インタビューを聞いていると、味にこだわり、ラーメンにこだわり、低コストオペレーションにこだわっていることがわかります。目標はマクドナルドのような、世界のどこに行っても均一な味に安心でき、清潔で安いお店。しかし、ラーメンは価格だけは競争できない商品でもあります。

先週末に永福町で食べた個人経営のラーメン店のラーメンは1050円でした。幸楽苑の4倍近い価格。でも昼時はいつも行列です。時々食べたくなる、学芸大学にあるラーメン店もラーメンは650円。幸楽苑が近くにありますが、入ることはありません。

職人が腕とアイディアを競い、専門の雑誌が発行されるほどマニアックで奥が深いラーメンの世界。幸楽苑という職人とは対極のチェーン店が、個人経営のお店とどんなバトルを繰り広げるのか、これからの経営に注目したいと思います。

あわせて読みたい

「経営」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  5. 5

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  9. 9

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  10. 10

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。