記事

陸ASEANの超分かりやすい解説本: ベトナム・ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本、福森哲也、小原祥嵩

画像を見る画像を見る リンク先を見る画像を見る

ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本、福森哲也画像を見る
ミャンマー・カンボジア・ラオスのことがマンガで3時間でわかる本、福森哲也、小原祥嵩画像を見る

今週はカンボジアでASEANサミットが開かれ、我が国の野田首相やオバマ大統領をはじめ、世界中のえらい人がカンボジアに着ていました。
僕は、いろいろビジネス・カンファレンスがあったので仕事にかこつけて、旅行とメルマガ取材を兼ねて、ベトナム、カンボジアと旅行し、最後はタイのバンコクから日本に帰って来ました。
その際に、ちょっとこうした陸ASEAN諸国の勉強をしておこうと思い、本屋で適当に本を買ったのですが、この2冊はとても分かりやすかったので紹介しておきます。

全ての小テーマが見開き2ページで解説されていて、右側が文章で、左側がマンガでの説明になっています。
著者は経営コンサルタントで、こうしたASEAN諸国への日系企業への進出を支援している人です。
よって、ビジネスマンの言葉でチャートをふんだんに使って書いてあるので、僕にとってはとても読みやすかったです。
こうしたそれぞれの国の歴史、文化、日本との関係、そして今の経済情勢や、ビジネスをする上での日本との類似点や相違点などが、分かりやすくまとまっています。

タイトルに「3時間」とありますが、1時間半もあれば1冊読めるぐらいで、大げさなタイトルではありません。
東南アジア諸国と仕事などで関わる可能性がある人は、最初に読んで全体像をつかんでおくといいと思います。

リンク先を見る
メコン川をフェリーで横断している所。筆者撮影。

あわせて読みたい

「書評」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  5. 5

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  6. 6

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  7. 7

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  8. 8

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。