記事

PCR検査についてカンニング竹山が持論「理想論を言っても人が死んじゃう」

 9日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(ABEMA)が放送され、竹山が新型コロナウイルスのPCR検査について持論を展開した。

 竹山は自身の「不必要なPCR検査がある」という発言が取り上げられて、SNS上などで反論の声が挙がっていることに触れて「一番の理想を言うと、国民全員がPCR検査を何回もやれる体制を作ったほうがいいです」とコメント。

▶映像:カンニング竹山、PCR検査について持論を展開(11分頃~)

 あくまで主観だと前置きをした竹山は「いまの日本の現状を考えたときに、PCR検査は検査をして終わりじゃない。検査したものを調べる人がその奥にいる」と、PCR検査は検査後に関わる人材も多く必要になってくると説明をした。

 また、コロナによる死亡例が増えてきている現状があるとして「いま我々が考えなきゃいけないことは『人を死なせない』ということなんです」と、人命を優先するために発熱など症状が出ている人を優先して検査をすべきだと持論を展開。

 「本当に必要な人の結果がすぐに出ない、検査ができないという状況が日本でできちゃっている」と解説する竹山は、現状をすぐに変えることは難しいことから「発熱をしている人にすぐ(PCR検査を)受けさせるというのを考えていかないと」と理解を求めた。

 連日の芸能人のコロナウイルス感染のニュースについては、竹山は芸能人は収録の際に事前にPCR検査をする機会が多いことから無症状でも感染が見つかりやすいのではないかと推察。

 現状では「僕もあなたもウイルスを持っている可能性があるという感じで生きていかないと」と、自身が感染している可能性を疑って、人との接触を避けることが最善ではないかともコメントした竹山。「理想論を言っても人が死んじゃう、人を死なせるのが一番いけないわけですから」と、自身の発言の意図について語った。
▶映像:カンニング竹山、PCR検査について持論を展開(11分頃~)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  5. 5

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  6. 6

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  7. 7

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  8. 8

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  9. 9

    車移動に回帰? ペーパー講習混雑

    井元康一郎

  10. 10

    デパ地下以外は死んでいる百貨店

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。