記事
  • ロイター

NY市場サマリー(12日)株は小幅上昇、ドル下落

[12日 ロイター] -

<為替> ドルが下落した。米債利回りの上昇を背景とする直近のドル高が一服した。

ドル指数は0.44%安の90.074。5営業日ぶりに値下がりした。

オフショア人民元、メキシコペソ、南アランドなどの新興国通貨は大半が上昇した。

リスクセンチメントの改善を背景に、豪ドルが1%、ニュージーランドドルが0.9%それぞれ上昇した。

ポンドも対ドル、対ユーロで上昇。イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁が12日、マイナス金利政策は成長押し上げに直接つながる措置ではないとの考えを示した。

暗号資産(仮想通貨)のビットコインは約3%安の3万4384ドル。前日には荒い値動きの中、7%下落していた。ビットコインは8日に史上最高値の4万2000ドルを付けた後、失速している

<債券> 国債利回りが低下した。この日行われた380億ドルの10年債入札に堅調な需要が集まったことで投資家が売りポジションを解消し、序盤の上昇から反転した。

10年債入札は最高落札利回りが1.164%と、入札前水準から約1ベーシスポイント(bp)低くなった。プライマリーディーラーの応札比率は平均の20%を下回り、需要の堅調さを示した。

市場では、13日に実施される240億ドルの30年債入札でも需要が続くか注目している。

10年債利回りは一時1.187%に上昇し、3月20日以来の水準を付けた。終盤の取引では1.137%。2年債との利回り格差は103.40bpに拡大し、2017年5月以来の大きさになったが、その後は99.10bpに戻した。

30年債利回りは1.915%を付け、こちらも3月20日以来の高水準を記録。5年債利回りは0.533%まで上昇し、3月26日以来の水準となった。米連邦準備理事会(FRB)が予想より早い2023年にも利上げを開始する可能性があるという観測が背景。

<株式> S&P総合500種が小幅高で取引を終えた。景気回復への期待から景気動向に敏感なセクターが選好され、小型株に買いが集中した。

この日は米国債市場で利回りが一時上昇し、小型株主体のラッセル200指数や金融、エネルギーといったシクリカル(景気循環)セクターが終始アウトパフォームした。

ウェドブッシュ・セキュリティーズの株式トレーディング部門マネジングディレクター、マイケル・ジェームズ氏は、バイデン次期米大統領が打ち出すとみられる大規模な財政刺激策や新型コロナウイルスワクチンの供給拡大が景気を押し上げるとの期待があると指摘した。

ただ、投資家の間では決算シーズンを控えた慎重ムードが漂っているほか、トランプ大統領支持者の乱入事件を受けた議会での動きが注目されている。

金融株の比重が高いラッセル2000は過去5営業日のうち3営業日を最高値で終了している。年初来の上昇率は7.7%とS&Pの1.2%を上回る。

S&Pのセクターでは、エネルギーが原油価格の上昇を背景に3.5%高となった。一般消費財も自動車などを中心に買いが入り、1.3%上昇した。

金融は1%高。昨年2月に付けた最高値を更新して終了した。

<金先物> 反落した。中心限月2月物の清算値(終値に相当)は前日比6.60ドル(0.36%)安の1オンス=1844.20ドル。

<米原油先物> 需要均衡化への期待が広がる中、6営業日続伸した。米国産標準油種WTIの中心限月2月物の清算値(終値に相当)は前日比0.96ドル(1.84%)高の1バレル=53.21ドル。3月物は0.97ドル高の53.24ドルとなった。

ドル/円 NY終値 103.75/103.77

始値 104.20

高値 104.33

安値 103.73

ユーロ/ドル NY終値 1.2207/1.2211

始値 1.2149

高値 1.2209

安値 1.2138

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 94*10.50 1.8740%

前営業日終値 94*08.00 1.8780%

10年債(指標銘柄) 17時01分 97*20.50 1.1291%

前営業日終値 97*19.00 1.1340%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*12.75 0.4978%

前営業日終値 99*12.75 0.4980%

2年債(指標銘柄) 17時01分 99*30.63 0.1469%

前営業日終値 99*30.75 0.1450%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 31068.69 +60.00 +0.19

前営業日終値 31008.69

ナスダック総合 13072.43 +36.00 +0.28

前営業日終値 13036.43

S&P総合500種 3801.19 +1.58 +0.04

前営業日終値 3799.61

COMEX金 2月限 1844.2 ‐6.6

前営業日終値 1850.8

COMEX銀 3月限 2543.5 +15.1

前営業日終値 2528.4

北海ブレント 3月限 56.58 +0.92

前営業日終値 55.66

米WTI先物 2月限 53.21 +0.96

前営業日終値 52.25

CRB商品指数 174.9485 +2.2212

前営業日終値 172.7273

*内容を更新しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  5. 5

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  7. 7

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  8. 8

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。