記事
  • ロイター

米次期政権、経済的不平等の解消重視すべき=アトランタ連銀総裁


[ワシントン 12日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は12日、経済的不平等の解消がバイデン次期政権の最重要課題となり、米連邦準備理事会(FRB)も問題解消へ一段と注力することを望むと述べた。

イエレン前FRB議長の次期財務長官指名については「次期政権がやろうとしていることと、われわれが取り組んでいる多くのことがうまく連携し、補完的になる」ことを意味していると指摘。「一段の成功に向け双方が協調することを期待している」とした。

ただ、パウエル現FRB議長とイエレン氏との「連携」が人種差別や関連する問題をどのように進展させるかについて詳細は示さなかった。

また、食料配給や失業保険のような支援策の代わりに、最低所得の保証を検討することはあり得ない話ではないとした上で、「政治がそれを認めるかどうかは別問題」だが、最低所得の保証を検討する上で米国民の生活水準やコストについて現実的に考えることができるとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。