記事
  • ロイター

物価、1年後に「上がる」は60%に低下 8年ぶり低水準=日銀調査


[東京 12日 ロイター] - 日銀が12日に発表した2020年12月の「生活意識に関するアンケート調査」(第84回)によると、1年後の物価が「上がる」と予想する回答者は60.0%で前回9月調査の63.3%から減少し、12年12月調査以来の低水準となった。一方、5年後に「上がる」との回答は9月調査の75.6%から76.4%に増加した。

日銀は2%の物価安定目標の実現には家計や企業のインフレ期待の高まりが重要と位置づけており、同アンケートは家計のインフレ期待の動向を把握する指標の1つとなっている。

1年後については物価が「上がる」との回答が減少する半面、5年後に「上がる」との回答は増加した背景として、日銀の担当者は「1年後の物価予想は、足元の生鮮食品やエネルギー価格の影響を受けながら振れを伴って増加したり減少したりする。5年後については、大きな変化はなく中央値2%という見方が多くなっている」と説明した。

数値予想では1年後の物価について、平均値が3.5%上昇(前回は4.0%上昇)、中央値が2.0%上昇(同2.0%上昇)。5年後については平均値が3.8%上昇(同4.1%上昇)、中央値が2.0%上昇(同2.0%上昇)となった。

1年前と比べた現在の景況感DIはマイナス70.2となり、09年6月調査以来の低水準となった前回のマイナス75.6から改善したものの、依然低水準。「良くなった」との回答が増える一方、「悪くなった」との回答は減った。

今回の調査は昨年11月6日から12月2日まで、全国の満20歳以上の個人4000人を対象に実施した。有効回答率は56.1%。コロナの感染が流行し始めた20年3月より前と比べて、娯楽・レジャーの外出が「減った」との回答は88.5%に上った。

*内容を追加しました。

(和田崇彦 編集:青山敦子)

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  2. 2

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  3. 3

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  5. 5

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  6. 6

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    コロナ闘病した医師が明かす教訓

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。