記事
  • ロイター

貧困国のワクチン接種、2月開始計画 製薬会社の協力必要=WHO


[ジュネーブ 11日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)のブルース・エイルワード上級顧問は11日、新型コロナウイルスのワクチン購入の国際枠組み「COVAX(コバックス)」を通じて、貧困国や低所得国のワクチン接種を2月に開始できるようにしたいとの考えを示した。

同氏は「現在、40カ国以上で新型コロナワクチンの接種が始まっている。ただ、これらのワクチン接種はほぼ実質的に全て、高所得国や中所得国で行われている」と指摘し、低所得国や、中所得国の中で比較的所得が低い国でワクチン接種を行う必要があると述べた。

「しかし、われわれだけの力でこれを行うことはできない。コバックス向けの供給ではワクチン製造業者の協力が必要だ」と説明した。

WHOや発展途上国へのワクチン普及を進める国際組織「GAVIワクチンアライアンス」、および「感染症流行対策イノベーション連合」が支援するコバックスは、ワクチン供給に向けこれまで60億ドルを調達し、20億回分のコロナワクチンを確保している。さらに10億回分確保する可能性もある。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  2. 2

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  3. 3

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  4. 4

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  5. 5

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  6. 6

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  7. 7

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

  8. 8

    Go Toトラベル、再開是か非か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    02月25日 10:18

  9. 9

    私がwithコロナではやっぱり飲食業界が厳しいと思う理由

    宇佐美典也

    02月24日 12:00

  10. 10

    東浩紀「“自由”の制限でウイルス消えず…長期的ヴィジョンなき罰則強化は現実逃避」

    文春オンライン

    02月24日 07:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。