記事
  • ロイター

インフレ加速よりも労働市場を注視=米リッチモンド連銀総裁


[11日 ロイター] - 米リッチモンド地区連銀のバーキン総裁は11日、新型コロナウイルス流行やワクチン普及、財政支援策の米景気への影響を見極める上で、インフレ率が上振れするリスクよりも労働市場の状況について懸念しているとの立場を示した。

総裁はCNBCのインタビューで「企業がこれまで行った調整について懸念している」と述べ、自動化や他の対応策によって景気後退で職を失った人が今後、職場復帰するのが難しくなる可能性に言及。

財政支援策は「数年にわたり支出を支える」見通しだとし、インフレ加速が起きたとしても、連邦準備理事会(FRB)にはそれを抑え込む手段があると語った。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  5. 5

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  7. 7

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  8. 8

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。