記事
  • ロイター

トランプ米政権、キューバをテロ支援国家に再指定


[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米政権は11日、キューバをテロ支援国家に再指定したと発表した。バイデン次期大統領がオバマ政権時代の融和路線に復帰する際の障害になる可能性がある。

ポンペオ米国務長官はキューバが米国からの亡命者やコロンビアの反乱勢力の指導者を受け入れることで「国際テロ行為に繰り返し支援を提供している」と批判。また、ベネズエラのマドゥロ政権を安全保障面で支援することで同氏の権力維持を可能にし、ベネズエラ国内で国際的なテロリストが勢力を拡大する土壌をつくっているとした。

キューバの「カストロ政権は国際テロや米国の司法を破壊する活動への支援を終わらせる必要がある」と強調した。

オバマ前大統領は2015年にキューバのテロ支援国家指定を解除し、同年の国交回復につなげた。

バイデン次期大統領は選挙戦で、「キューバの人々に打撃を与え、民主主義と人権の向上で全く役に立たない」トランプ氏の対キューバ政策を早期に転換すると公約していた。

ただ、政権交代直前のテロ支援国家再指定は、バイデン氏の政策転換に悪影響を与える可能性がある。他に指定されているのはシリア、イラン、北朝鮮。

キューバのロドリゲス外相はツイッターに「米国による偽善的で不誠実なキューバのテロ支援国家指定を非難する」と投稿した。

トランプ氏は20日の大統領退任が迫る中で矢継ぎ早にキューバやベネズエラ、イランなどへの制裁やその他の強硬措置を発表している。その一部はバイデン氏の手を縛る狙いがあると同氏の側近らは指摘している。

バイデン氏に近い関係者はこういった「土壇場の動き」について、「政権移行チームは一つずつ検証している」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    雇用保険を否定? 厚労省の暴言

    田中龍作

  2. 2

    石破氏 コロナ報道に強い違和感

    石破茂

  3. 3

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  4. 4

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  5. 5

    京都市財政難 寺社の協力不可欠

    川北英隆

  6. 6

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  7. 7

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  8. 8

    立民の「首相答弁が短い」は難癖

    鈴木宗男

  9. 9

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。