記事
  • ロイター

政治暴力継続なら経済に「大きな課題」=米アトランタ連銀総裁


[ワシントン 11日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は11日、米国で政治的な暴力が継続すれば、新型コロナウイルス禍からの回復過程が続く米経済に対する「大きな課題」になるとの見方を示した。

米国では先週、トランプ大統領の支持者が連邦議会議事堂に乱入する事件が発生。ボスティック総裁は「民主主義プロセスに対するいかなる脅威も深刻に受け止める必要がある。こうした脅威が継続すれば、経済運営に対する著しく大きな課題になる」と述べた。

ただ「米国の民主主義制度は存続している。最悪のケースには直面しないと考えている」と語った。

このほか、新型コロナウイルスワクチンの広範な普及で感染拡大が収束しない限り、米経済は完全に復調しないと予想。公衆衛生上の危機が収束するまで景気の進展は緩慢になるとの見方を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    感染減 季節性よりGoToが要因か

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  3. 3

    日本は親の資産で人生決まる国に

    ABEMA TIMES

  4. 4

    ワクチン接種に消極的な日本人

    島田範正

  5. 5

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  6. 6

    日銀総裁 財政状況は極めて深刻

    ロイター

  7. 7

    マホト恋人の今泉が出した答え

    文春オンライン

  8. 8

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  9. 9

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  10. 10

    公明党のホープ 宣言下に銀座へ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。