記事

中国でトヨタ強気?あるいは手探り?


中国で日本製品ボイコットの煽りをもろにうけて、中国市場では惨憺たる状況の日本の自動車産業ですが、トヨタが中国で今後3年間に20の新モデルを投入する計画を持っていることをウォルストリートジャーナルが伝えています。
トヨタ、中国で20の新モデルを3年間で投入へ - WSJ日本版 - jp.WSJ.com :

またロイターによると、来年には、その皮切りとして、第一汽車集団グループと広州汽車集団の両社のそれぞれとの合弁企業から、中国限定ブランド2車種を市場に投入するといいます。トヨタは、中国市場を諦めず、なんとかこの局面を打開しようということでしょう。
トヨタ、中国限定ブランド2車種を来年投入へ=幹部 | Reuters :

さて中国での日本製品ボイコットの動きがどうなっていくのでしょうか。最近の人民網の報道などでは排日のトーンが、やや冷静化してきているとはいえ、いったん火がついたナショナリズムがそうそう収まるとは思えません。

購買者の心理がどう変化してきているかを、サーチナが独自に調査を行なっています。確かに日本製品不買に「賛成、同調」と「ある程度賛成、一部参加」を合わせた回答が、「尖閣国有化」時点で79.0%あったものが、2ヶ月を経過した11月調査では66.4%に下がってきているものの、まだまだ高い水準で、こういった心理が収まるにはかなり時間が必要なのでしょう。

 画像を見る

中国人の日本製ボイコット意欲が、国有化直後より明らかに低減 [サーチナ] :

トヨタが車種レベルのブランドを投入するのか、レクサスのように、トヨタのラインアップから外して、中国独自のブランドを全面に押し出す戦略でいくのかが注目されますが、そういった動きの積み重ねが、日中間の摩擦を緩和する効果を生んでくれればと願うばかりです。

それにしても、なぜ世代交代期で、権力闘争も行われていた微妙な時機に、唐突に尖閣国有化をやってしまったのか、覆水盆に返らずですが、野田内閣の支持率低下への焦りがあったのでないかと感じてなりません。政策本位というよりは、政党本位、選挙本位では困るのです。今回の選挙でもそれは当てはまることで、短い期間とはいえ、互いに政策を明確にしていくことを望みたいものです。玉虫色、また人気取りのためだけの旗印だけでは、きっとその意図を国民は見透かすと思います。またそうあって欲しいものです。

あわせて読みたい

「トヨタ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  3. 3

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  4. 4

    お相撲さん→スーパーの店長→モデル→インドで人気俳優…元力士の波乱万丈すぎる人生

    文春オンライン

    05月09日 15:23

  5. 5

    「遊びは富を生み出さない」の定義を変えたYouTuberのゲーム実況

    Dain

    05月09日 11:34

  6. 6

    驚愕のデータ!日本のコロナ感染拡大は空港検疫陽性者数とほぼ相関!なぜコロナを防げないのか?

    かさこ

    05月09日 08:19

  7. 7

    小池都政DX戦略大失敗!急げ医療者へのワクチン接種

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    05月09日 21:10

  8. 8

    菅さんは、小池さん並みにマスコミを上手に使えばいいのになあ

    早川忠孝

    05月09日 16:21

  9. 9

    オンライン投げ銭文化の光と闇 クリエイターとユーザーを惑わす諸問題と功罪

    S-MAX

    05月09日 12:38

  10. 10

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。