記事

1月11日(月)ムネオ日記

 祝日なので朝のワイドショーを見ていると、飲食店が20時までの時短営業を守らなかった場合、店名を公表することについてとか、国会議員の会食ルールについてとか、興味本位の話題であった。

 新型コロナ感染者をこれ以上出さないためにはどうすれば良いのか、国民一人一人が何をすべきかという視点での話ではなく、感染症の専門家でもない、全くお門違いの分野のコメンテーターが好き勝手な話をしている。なんとも緊張感のない内容だった。

 飲食店としてテレビは「居酒屋」をよく取り上げているが、これまでコロナ感染者が出た例として、クラブ、カラオケ店があったのではないか。

 それらの店を取り上げないで一般の食堂、居酒屋に焦点を当て、経営がどうのこうのと聞くのはいかがなものか。

 時短営業した方が良いか、しない方が良いかと問われた、しない方が良いと答える。しかし新型コロナ感染症は命に係ることである。ここは我慢、自粛をして、感染者を出さないよう、ありとあらゆる努力をして行くしかない。その為の緊急事態宣言である。

 法律が整備されていないというが、新型コロナウイルスが発生すると誰が想像、考えたであろうか。手洗い、うがいをしましょうと法律にあるのか。なくても日本人は外から帰ってきたら、手洗い、うがいを慣習として行ってきている。

 日常生活の中では法律以上に、良き文化、伝統、慣習が優先されてきた。「おはようございます。こんにちは。ご苦労様。有難うございます」の日常会話も、お互い信義、道義を守る上での当たり前のことで法律には書いていない。

 今必要なのは、コロナ感染者をどうしたら出さないで済むかである。

 その為には専門家の意見を聞きながら、ありとあらゆる手段を講じるしかないし、時には手探りとも言われてよいから行うべきだ。

 昨日のデーターによると、昨年4月の緊急事態宣言に比べ、東京・渋谷では4.1%、銀座では4.3%、原宿では1.1%と人の出が4倍、2倍多くなっている。これでは緊急事態宣言の意味がない。個々人が自覚した行動を取るしかない。

 今こそ国民一致結束して、コロナに対応して行こうではないか。

あわせて読みたい

「緊急事態宣言」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。