記事

民主政権3年の大失政<3>

震災復旧・復興の遅れ
予算の約4割が未執行に原発事故「あきらかに人災」

東日本大震災の発災直後から、民主党政権の現場感覚を欠く場当たり的な対応が復旧・復興を遅らせ、国民の政治不信を招いてきました。

早期執行が待たれた2011年度第1次補正予算は発災から約50日後、本格的な復興に重要な3次補正も8カ月以上が経過してようやく成立するなど、政府の拙い政権運営が復興の足かせになりました。

対応の遅れは各自治体の復興計画策定の遅れにつながり、約15兆円に上る11年度復興予算の約4割が、未執行に終わりました。

がれき処理や除染など、復興対策も後手に回り続け、公明党が昨年3月22日に創設を提案した、復興事業の要となる復興庁の発足は今年2月というありさま。政府の予算執行能力の欠如が招いた復興予算の流用問題も、被災地の思いを踏みにじる許し難い事態です。

画像を見る

東京電力福島第1原発事故では、菅政権の初動時の混乱や無用な現地介入などに対して批判が相次ぎ、国会の事故調査委員会は、「あきらかに『人災』である」と結論付けています。

震災から1年8カ月以上を経た今も、福島では、約16万人が県内外で避難生活を強いられています。「遅い、鈍い、心がない」という民主党政権の“体質的な欠陥”が早期復興の妨げになっているのは明らかです。

あわせて読みたい

「東日本大震災」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  3. 3

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  4. 4

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  5. 5

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  6. 6

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  7. 7

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  8. 8

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  9. 9

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  10. 10

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。