記事

3次補正予算案は組み直すべき

緊急事態宣言が、現在は1都3県に出されていて、大阪、京都、兵庫も昨日9日、宣言の発令を政府に要請しました。

多くの人たちの協力を求めていますが、再三指摘しているように必要な補償を伴っていません。

また、医療提供体制の整備も不十分なままです。

こんな時に国会を閉じていること自体が、なってないと思いますが、18日に開会すると審議されるのが、今年度の3次補正予算案です。

この予算案を編成した時には、緊急事態宣言発令が想定されていませんでした。

内容を精査して、組み直す必要があると思います。

コロナ対策を優先し、急を要さないものははずすことです。

今回の緊急事態宣言が遅きに失したといわれるのは、ブレーキとアクセルを同時に踏むことを止めずに、GoToキャンペーンをやり続けたから、と指摘されています。

それなのに、3次補正予算案には、この「GoToトラベル」延長に1兆円が盛り込まれています。

この事業は、今の緊急事態宣言が終了する予定の2月7日まで停止されていて、その後もわからない状態です。

再開が決まった段階で予算を計上すればよく、3次補正からははずして、すぐに必要なものにまわすべき、と考えます。

また、これもすでに指摘したように、二階幹事長などの後押しもあって、国土強靭化関連に3兆1億円も割り当てています。

3次補正でコロナ対策としては、時短に応じた飲食店への協力金に活用できる交付金1兆5千億円などです。

とにかく、コロナ対策として緊急に必要なものに絞る形で、組み替えてもらいたいものです。

あわせて読みたい

「補正予算」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  5. 5

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  6. 6

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  7. 7

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  8. 8

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  9. 9

    車移動に回帰? ペーパー講習混雑

    井元康一郎

  10. 10

    デパ地下以外は死んでいる百貨店

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。