記事
  • ロイター

ドイツ銀、米当局に1.3億ドル支払い 贈賄や貴金属価格操作で

[ニューヨーク 8日 ロイター] - ドイツ銀行が海外政府への贈賄工作や貴金属価格の操作に絡み、米当局に約1億2500万ドルを支払うことが分かった。

同行は、利益の大きい事業プロジェクトを獲得するためにサウジアラビアや中国、イタリアなどの高官らに賄賂を渡していたほか、貴金属市場で取引成立を意図しない注文を出し、すぐにキャンセルする「スプーフィング(見せ玉)」と呼ばれる不正取引を行っていた。

支払いのほぼ全額が米海外腐敗行為防止法(FCPA)への違反を受けたもので、3分の2が罰金に相当する。これを受け同行は司法省による訴追が3年間猶予され、証券取引委員会(SEC)とも和解した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  3. 3

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  4. 4

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  8. 8

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。