記事
  • mkubo1

名目3%成長を考える

明日は勤労感謝の日。

ちょっと複雑な気持ちで祝日を迎えちゃいますね~

というのも、私、現在、労働をしていませんので。

簡単に言えば、無職。

好き好んで、無職をしているわけではないのですが…

かといって、職探しをすれば、すぐに、仕事がみつかるという環境でもないので。

ということで、勤労感謝の日を素直に喜べなくて、ちょっと、(気持ち的には)寂しい3連休というわけです。

「えっ、毎日が連休みたいなものじゃないか!」って。

そっ、そうなんですけどね………


さてさて、日本は、安倍さん関連のニュースフローが目立っていますが、自民党の選挙公約も、3年前の民主党のマニフェストも、現実的かどうかという点で言えば、似たようなものじゃないかと思いますがね…いかがでしょうか?

何人かの方が口を揃えておっしゃっていましたが、今は、「言ったもん勝ち」だそうです。

「今言わないでいつ言うのよ?」と怒られちゃいましてね。

でも、名目3%の成長なんて、すでに、毎度の選挙公約って感じですもんね。

それが実現していれば、今頃、日経平均も12000円だったかもしれませんよ!


GDPがすべてじゃないですが、やはり、安倍さんのおっしゃる名目GDPを見てみましょう。

季節調整済みの四半期ごとの年率換算のデータです。

ピークが1997年で、そこから、落ち込んで、2007年には戻ったのですが、金融危機で劇的に落ち込んでしまい、現在も、ほぼ同じようなレベル(約470兆円)にとどまっています。


ここから、3%成長するということは、2013年は484兆円、2014年は498兆円、そして2015年には、513兆円となるわけです。

500兆円を超えてくるような名目GDPですと、我々が感じる景況感も、かなり改善されるであろうと思います。

しかし、毎年、名目GDPを3%、約14兆円も増やすことが出来るかどうかですね。

公共投資を追加で15兆円やれば、それは、確かにGDPを押し上げるのですが…

でも、毎年15兆円、つぎ込むのですかね。

収益性の高い公共事業は、新規の供給を生みますので、逆に、世の中に供給を増やしてしまいます(=余計、デフレ圧力がかかる)。

逆に、収益性のない公共事業は、需要だけが増えて、供給を増やしませんので、短期的には、良いのではないかという話もあります。

いわゆる「穴掘って埋める」形式の公共事業です。

ケインズも認めているように、あくまで、短期的な話しです。

ですから、補正を10兆やるのはいいのですが、いったい、何をするのか?ということになるのです。

先日書いたのですが、、債務がGDP比で100%を超えてくれば、経済成長の妨げになるというのも、頷けるのですね。


補正をやるのも良いのですが、なかなか、これはという内容のあるお金の使い道がないのも事実です。

【名目GDP】
リンク先を見る

あわせて読みたい

「GDP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  3. 3

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  4. 4

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  5. 5

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  6. 6

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  7. 7

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  8. 8

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  9. 9

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  10. 10

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。