記事
  • ロイター

中国人民銀総裁、今年は金融政策の安定優先 為替の市場原理重視


[北京 8日 ロイター] - 中国国営新華社通信が8日報じたところによると、中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁は今年は金融政策の安定を優先して取り組む考えを示した。

人民銀はさまざまな政策手段を用いて流動性を合理的な範囲で潤沢な水準に維持し、マネーサプライと社会融資総量の伸びを名目経済成長率と基本的に一致させると述べた。

易総裁は、中小企業振興のほか、環境技術革新のための金融支援を拡充する方針を表明。「2021年の金融政策運営は安定と持続可能性が優先される」とし、景気刺激策の解消による経済への影響は小規模なものになるとの見方を示した。

中国では昨年、新型コロナウイルス感染拡大を受け全般的な債務比率が上昇。ただ、今年は安定化するとみられている。易総裁は、総債務の対国内総生産(GDP)比率の伸びは昨年第3・四半期以降に鈍化し始めたと述べたが、これ以上の詳細については踏み込まなかった。

人民元相場<CNY=CFXS>については、基本的に安定的に保つと表明。相場水準の決定には21年も引き続き市場原理が重要な役割を担うと述べた。

このほか、金利改革を推進すると表明。銀行の貸出金利の指標となる最優遇貸出金利(ローンプライムレート、LPR)の波及効果を改善し、預金金利の一段の自由化を進めると述べた。

*内容を追加します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  5. 5

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  7. 7

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  8. 8

    米国に課された多様性との融合

    松田公太

  9. 9

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  10. 10

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。