記事
  • ロイター

開発凍結の三菱スペースジェット、米エアロリースからの受注解消

[東京 8日 ロイター] - 三菱重工業傘下の三菱航空機は8日、開発を凍結したジェット旅客機「スペースジェット」について、航空機リースの米エアロリースと締結していた受注契約を解消したと発表した。開発再開のめどがついた時点で、改めて再契約の交渉をすることで昨年末に合意した。

三菱重は2016年8月、エアロリースからMRJ(現スペースジェットM90)を受注。確定分は10機、オプションが10機だった。

スペースジェットは開発が遅れ、初号機の納入がたびたび延期された。20年10月には新型コロナウイルスの感染拡大により顧客である航空会社の業績が悪化し、受注は当面見込めないとして開発の凍結を発表した。

(田中志保 編集:久保信博)

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  6. 6

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  8. 8

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。