記事

コロナ禍 菅総理が緊急事態宣言を東京はじめ1都3県で1月8日から2月7日まで発令

都道府県ごとの感染者数の推移 人口10万人当たり (出所;厚生労働省)
東京圏のみならず、感染は全国に広がっていることが分かります。

日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。

1月7日(木)、菅総理が東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県に対して、特措法に基づく緊急事態宣言を、1月8日から2月7日までの1か月間発令しました。具体的な内容は以下です。

https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/statement/2021/0107kaiken.html

第1に、飲食店の20時までの時間短縮と、お酒の提供は19時までとすることを要請します。本日の政令改正によって、各知事が要請に従わない飲食店(の店名を)を公表することも可能になります。ただ、事業者の多くが、すでに1カ月以上にわたって時間短縮にご協力をいただいております。厳しい経営状況にあると思います。そのため、協力金に対する支援額を引き上げ、1都3県の29時までの時間短縮に対しては1カ月あたり180万円までの協力金を国が支援いたします。

第2に、テレワークによる出勤者数の7割減。20 時以降の勤務を抑制。

第3に、20時以降、不要不急の外出の自粛。

第4に、スポーツ観戦・コンサートなどの入場制限です。人数上限5,000人、かつ、収容率50%以下の要件に厳格化、あわせて、20時までの営業時間短縮の働きかけをします。

昨年11月以来、専門家のご意見に沿って、(観光支援事業)『Go To トラベル』を順次停止し、飲食店の時間短縮を要請いたしました。早期に時間短縮に取り組んでいただいた地域では、その効果が表れ、感染者を抑えることができています。

学校については、これまで学校から地域に感染が広がった例はほとんどありませんでした。その中で未来を担う子供たちの学びの機会を守りたいと思います。今回は小中学校、高校・大学、幼稚園・保育園について休校・休園はお願いいたしません。大学については、対面の授業、オンラインでの授業、効果的に組み合わせていただくように要請をいたします。

昨年以来、コロナの感染拡大の中でも、わが国の失業率は直近で2・9%です。主要国の中で最も低い水準で推移いたしております。雇用を守ることが政治の責務です。今後も雇用を守り、事業を継続していただくことを優先に取り組みを続けます。パートや非正規労働の方々を含めて、休業した場合の雇用調整助成金は、1日最大1万5000円を支給しています。

手元資金に困っている方々のための最大140万円の緊急小口融資についても、昨年来、5000億円を利用いただいております。公庫などから最大4000万円の無利子無担保の融資も行っております。そのための十分な資金を用意をいたしました。ぜひ皆さまに使っていただきますように、手続きも簡単にしたいと思います。

専門家が緊急事態宣言のレベルとするいわゆる『ステージ4(爆発的感染拡大)』、早急に脱却します。病床の状況、新規感染者数などの指標で判断します。さらに特措法を改正し、罰則などにより、強制力を付与することによって、より実効的な対策を可能にしたいと思います。法案の内容に関する議論を急ぎ、早期に国会に提出いたします。

●自民党においても会合を事前に開催

菅総理の記者会見に先立ち、同日午前10時から2時間、自民党本部において、新型コロナウイルス感染症対策本部会合が開催されました。政府から、最近の感染状況や、特措法・感染症法の改正案について、説明を受けました。

 私は、会合において次のような発言を行いました。

 ・最近の感染状況から、特措法に基づく緊急事態宣言を発するのは、遅きに失するが当然。

 ・具体的な説明が政府からなかったが、今回の主因が飲食店ということであり、イベント縮小について、規模を5千人から縮小するのは理解できるが、大声を出さない文化イベントも一律5割減とするのは問題。

 ・特措法と感染症の法改正の具体的内容がようやく出てきた。すぐさまできることはすぐすべきだ。特に、罰則導入とともに、補償に限りなく近い支援を行うべき

 その他、水際対策として、ビジネス関係者も上陸拒否を速やかにすべきだとの意見が多数出されました。

 残念ながら、イベントについては、私の訴えが緊急事態宣言下の政策に反映されませんでしたが、引き続き感染症対策の徹底とともに、社会経済活動の支援に力を尽くします。

1都3県以外にも、近畿や中京の大都市圏で、緊急事態宣言の発令要請がなされようとしています。引き続き注視をしていきたいと思います。

あわせて読みたい

「緊急事態宣言」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  6. 6

    米国に課された多様性との融合

    松田公太

  7. 7

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  8. 8

    秋葉原メイドカフェはバブル状態

    文春オンライン

  9. 9

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  10. 10

    鈴木拓300万円使うもYouTube挫折

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。