記事

小学生のあこがれの人物ランキング1位は炭治郎!3位は胡蝶しのぶ!2位は誰?

2020年はコロナ禍や休校など、小学生の子どもたちにとってもこれまでとは大きく異なる、不安の多い1年でした。そのような中で「進研ゼミ小学講座」が「2020年の出来事や将来に関する小学生の意識調査」を行いました。

あこがれの人物について聞いたアンケートでは、上位に選ばれた人物にはある共通点がありました。またトップ10には竈門炭治郎や胡蝶しのぶなど、「鬼滅の刃」のキャラクターが数多くランクインするという驚きの結果に。

この記事のポイント

  • トップ5の共通点は「優しさ」
  • 小学生のあこがれの人物ランキングTOP10
  • 2位の「お母さん」 選ばれた理由は?

トップ5の共通点は「優しさ」

全国の小学3年生から6年生の男女が「あこがれている人/ヒーロー」として回答した上位の人物には共通点がありました。小学生たちが1位~5位の人物に「あこがれている理由」として挙げていたのは「優しさ」でした。

ほかにも「家族想い」や「家族のために頑張っているから」という理由も多く見られました。優しい人や家族を大切に想う人、また誰かのために頑張れる人に子どもたちはあこがれているようです。

もちろん「かっこいい」や「かわいい」といった、小学生らしい理由で選ばれた人物もランクインしていますよ。子どもたちのこういった純粋な気持ちは、いつまでも大切にしたいものですね。

それではいよいよ小学生のあこがれの人物ランキングの発表です。一体どんな人物がランクインしているのでしょうか。

小学生のあこがれの人物ランキングTOP10

「鬼滅の刃」のキャラクターが人気を集め、全体では2007票(7661人中)を獲得しました。その中の7人が、なんとトップ10入りという驚きの結果になったのです。

618票を獲得して1位になったのは、「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎です。誰にでも優しく家族想いの炭治郎は、大人から見ても魅力的な人物ではないでしょうか。子どもたちからは炭治郎の「あきらめずに頑張る」姿勢にあこがれる、という声も多く挙げられました。

2位の「お母さん」 選ばれた理由は?

「鬼滅の刃」が人気を集める中、2位にランクインしたのが「お母さん」です。あこがれる理由としては、「優しい」「家族のために頑張っている」「家族のためにいろいろなことをしてくれる」といった声が多く寄せられました。休校や外出自粛によりお母さんと一緒に過ごす時間が増えたことで、ありがたみを感じる機会も増えたのかもしれませんね。

またお母さんの「何でもできる」ところにあこがれているという声も多くありました。家事や育児、また仕事に追われながら家族のために毎日頑張っているお母さんたちにとって、嬉しい結果となったのではないでしょうか。

まとめ & 実践 TIPS

今回のアンケート結果から、子どもたちが保護者や先生といった身近な人物だけでなく、炭治郎や胡蝶しのぶといった今話題の「鬼滅の刃」のキャラクターにもあこがれていることがわかりました。小学生の子どもたちは、優しさや誰かのために頑張れる人にあこがれているようです。

コロナ禍によって環境が大きく変わっても、子どもたちは現状を柔軟に捉えてたくましく日々を過ごしています。多くの子どもたちが優しくて誰かのために頑張る人に憧れていることからも、明るい未来への希望が感じられるのではないでしょうか。

あわせて読みたい

「鬼滅の刃」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。