記事
  • ロイター

米ISM非製造業指数、12月は予想上回る 雇用は低迷

[ワシントン 7日 ロイター] - 米供給管理協会(ISM)が7日発表した12月の非製造業総合指数(NMI)は57.2と、11月の55.9から上昇した。ただ、新型コロナウイルス感染の急増に伴い雇用が低迷した。市場予想は54.6だった。

12月のNMIは新型コロナが米国に広まる前の2月に付けた57.3に迫った。

指数は50が景気拡大・縮小の節目となる。サービス業は米経済の3分の2以上を占める。

米国は新型コロナ感染が急増しているにもかかわず、サービス業に加え12月の製造業景気指数も同様に伸びた。NMIの上昇は製造業景気指数と同様に、納品指数が62.8と11月の57.0から上昇したことが一因だった。納品までの時間が長いことは通常、好景気や需要増加を示すが、今回は新型コロナ危機による供給不足を反映しているとみられる。

内訳は、新規受注が58.5と11月の57.2から上昇した。輸出指数は57.3と、11月の50.4から大幅に上昇した。ただ新型コロナ感染が世界的に増えていることから、輸出の力強い伸びは続かないとみられる。

受注残指数は50を下回り、サービス業活動が近く鈍化することを示唆した。

雇用指数は48.2と11月の51.5から低下。12月の雇用者数が4月以来のマイナスになった可能性を示す。前日発表された12月の民間部門雇用者数は減少した。

ロイターのエコノミスト調査によると、12月の非農業部門雇用者数は前月から7万1000人増と、雇用が回復し始めた5月以来で最も小幅な伸びとなる見込み。11月は24万5000人増だった。予想通りなら、3月と4月に失われた2220万人の雇用のうち約1250万人分が回復したことになる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

  2. 2

    医師会の言葉は「心に響かない」

    山本直人

  3. 3

    「サイゼ来た」要請で皮肉な結果

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  5. 5

    印象論で政権批判 NEWS23に苦言

    和田政宗

  6. 6

    尾身会長が求めるリーダーの姿勢

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    医療巡り飛び出した菅首相の本音

    青山まさゆき

  8. 8

    「男女の友情存在するか」は愚問

    いいんちょ

  9. 9

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  10. 10

    PCR問題の混乱止まらず 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。