記事

キムタクが感じていた「草彅への恩義」、中居正広との「本当の関係」《草彅剛の結婚が結ぶ元SMAPの絆》 - 川田 南雲

1/2

 新型コロナウイルスが猛威をふるった2020年の終わり、12月30日に元SMAPの草彅剛(46)が一般女性との結婚を発表した。

【写真】この記事の写真を見る(10枚)

 草彅は所属事務所を通じて「これからも、今までと変わらぬスタンスで仕事を続けていきたいと思っておりますので、皆様にも応援していただけるよう、日々精進してまいります」などとコメントを発表し、多くのファンが祝福した。


草彅剛 ©文藝春秋

一番大変な時期を支えてきた女性とゴールイン

 相手女性は、2016年に「女性セブン」(7月14日号)で交際が報じられた30代後半の女性だ。黒いロングヘアにスラリとした美脚の持ち主で、2人は4年半の交際を実らせた。

「交際をスタートさせた当時、草彅はSMAP分裂騒動の真っ最中でした。その年の1月に明らかになったSMAPの独立計画がご破算になって、デビュー以来苦楽を共にしてきた女性マネジャーがジャニーズ事務所を退社。SMAP解散を巡って、契約についてハードな交渉が続いていました。結局SMAPは、その年いっぱいで解散。翌年9月に草彅は稲垣吾郎(47)、香取慎吾(43)とともにジャニーズを退所しました。そんな一番大変な時期を支えてきた女性とゴールインしたのだから、本当によかった」(スポーツ紙芸能デスク)

 この慶事に元SMAPたちは足並みを揃え、祝福した。まず反応したのが、草彅と一緒にジャニーズを退所して、新プロジェクト「新しい地図」を発足させた稲垣吾郎と香取慎吾だ。

「これからも良き仲間として、ファンの皆さまと共に、夢をかなえていきましょう」(稲垣)

「つよポン、おめでとう! びっくりぽん! まだまだこれから、一笑懸命がんばりましょう!」(香取)

中居らしくシャレを効かせて

 昨年3月にジャニーズ事務所を退所した中居正広(48)は個人事務所「のんびりなかい」を通じてコメントを発表した。

「信じられない…。はぁ…。
 アイツに剛に先を越されるとは…。はぁ…。
 わざわざコメントですか…。
 せいぜい逃げられないように!
 女房ができるんですね…。
 なんてこった…、ちくしょう!」

 一読すると素っ気ないものだが、各行の最初の文字が「しあわせにな」となっており、中居らしくシャレを効かせて祝福している。

 元SMAPのメンバーで唯一、ジャニーズ事務所に残っている木村拓哉(48)もコメントをしている。

「めでたい! めでたい! めでたい!」

 最初の「めでたい」は草彅本人へ、2つ目は結婚相手へ、3つ目はいずれ授かる子供へ向けてという意味が込められているという。

遅咲きのSMAPで特に“微妙”だった草彅

「草彅の結婚がおめでたいということに加え、元SMAPらみんながかつての仲間を祝福したことが、ファンにとってはかなり“胸アツ”な出来事になりました。改めてSMAPの偉大さを思い出しましたよね。

 昨年いっぱいで活動を休止した嵐はデビュー21周年でしたが、トップに立ったのはここ10年。SMAPは1988年に結成して、1991年にデビュー。90年代、00年代、10年代と30年近くトップとして活躍して来ました。今回の草彅の結婚と元SMAPらの反応も、幅広い世代のファンが温かい目で見守っていた」(テレビ局関係者)

 日本の芸能史上に輝くSMAP。解散後もその存在感は大きいが、彼らはすぐにトップスターになったというわけではない。

「1988年に結成されたSMAPですが、デビューは1991年9月の『Can't  Stop!! -LOVING-』。その後もヒット曲に恵まれず、ヒットチャート1位を獲得したのは1994年3月発売の『Hey Hey おおきに毎度あり』。12枚目のシングルです。トップアイドルの座を極めたのは1996年、森且行が脱退した後に発売した『青いイナズマ』と『SHAKE』が大ヒットしてからです」(音楽関係者)

 ジャニーズ事務所のアイドルグループは、ファーストシングルがヒットチャート1位を取ることが当たり前だった。しかしSMAPはなかなかトップを勝ち取れず、悶々とした日々を過ごしたことだろう。そんななか、特に“微妙”だったのが草彅だ。

バラエティー班で“不思議ちゃん”のイメージしかなかった

「しばらく燻っていたとはいえ、SMAPにはタイプ違いのイケメンが揃っていた。特にデビュー時から木村拓哉と稲垣吾郎には主演級でドラマ出演の声が掛かり、『ドラマ班』と呼ばれ二枚目担当でした。その他のメンバーはみんなひっくるめて『バラエティー班』でどちらかというと三枚目。ただ中居も香取も森も、明るい性格や目を引く華やかなビジュアルで目立っていました。

 一方、塩顔で穏やかなタイプの草彅はバラエティー班のなかでも一番印象が薄かった。レギュラー番組『夢がMORI MORI』(フジテレビ系)でキャラクター『黄松』になりきって、無言でカレーライスを食べまくる“不思議ちゃん”のイメージしかありませんでした」(前出・テレビ局関係者)

 1994年に「家なき子」(日本テレビ系)で、KinKi Kids堂本光一(42)のボクシング部の邪悪な先輩役としてドラマ初出演を果たした際も、「SMAPバラエティー班がドラマ出演」と報じられるなど完全に色モノ扱いだった。

あわせて読みたい

「草なぎ剛」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  5. 5

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  7. 7

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  8. 8

    米国に課された多様性との融合

    松田公太

  9. 9

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  10. 10

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。