記事

加藤長官、大臣のテレワーク「色々な事情を勘案しながら対応したい」



 先ほど加藤官房長官が会見を開き、政府が出勤者の7割減を目指す方針を示していることに関連し、閣僚のテレワーク実施について問われ「政府全体としてはテレワークをしっかり実施していきたいと考えている」と述べた。

【映像】閣僚テレワーク「対応したい」加藤長官

「前回国会でも指摘をいただいたと思うが、議員の方に対する説明においても、議員側からテレビ会議などを使った会議のやり方が提案されたが、こちら側の対応ができていなかったという話もあった。対応の整備を進めていきたいとまずは思っている」

 そのように答えた加藤長官は、大臣自らについては「テレワークというのは本来、事業所などしかるべき所で仕事をするということが前提となっている方が、そこの場所ではなく自宅など違うところでおやりになるということ。私たちは基本的にどこで仕事をするかというのは、会議は別として規定されていない。そこが根本的には違うところはあるが、こうした状況であるから、使えるものは使いながら、我々も感染リスクをできるだけ低減していく。もちろん仕事の中身、対面でしなければならないなど、色々な事情はある。そうした事情を勘案しながら対応していきたい」と話した。(ABEMA NEWS)

あわせて読みたい

「在宅勤務制度」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  2. 2

    嬢告白 おっぱいクラスターの今

    文春オンライン

  3. 3

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  4. 4

    菅首相「あとは実行あるのみ」

    菅義偉

  5. 5

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  6. 6

    全米ライフル協会 なぜ破産申請?

    SmartFLASH

  7. 7

    自民党内で菅政権を見限る動き

    NEWSポストセブン

  8. 8

    鼻出しマスク失格は明らかに不当

    青山まさゆき

  9. 9

    海外の超富裕層が集まるニセコ

    fujipon

  10. 10

    キャバが時短無視する本当の理由

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。