記事
  • ロイター

昨年ファンド番付、グローバルマクロ部門はJPモルガンの1本が首位


[ロンドン 6日 ロイター] - ファンド評価プラットフォームのシェアリングアルファは6日、種別ごとの2020年ファンド番付を公表し、グローバル・マクロ・ファンド部門ではJPモルガン・アセット・マネジメントの「グローバル・マクロ・オポチュニティーズ・ファンド」が首位に輝いた。

この番付は、資産配分担当者がシェリングアルファを利用して、各ファンドの運用担当者の資質や手数料水準、ポートフォリオ構成などに基づいて評価した結果をまとめたもの。シェアリングアルファは、政府系ファンドや年金基金などに評価情報を提供している。

グローバル債券ファンド部門はパシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー(PIMCO)GISグローバル・ボンド・ファンドが、大型グローバル株式ファンド部門はスイスAtonRaファンドが、それぞれトップの座についた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    雇用保険を否定? 厚労省の暴言

    田中龍作

  2. 2

    石破氏 コロナ報道に強い違和感

    石破茂

  3. 3

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  4. 4

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  5. 5

    京都市財政難 寺社の協力不可欠

    川北英隆

  6. 6

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  7. 7

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  8. 8

    立民の「首相答弁が短い」は難癖

    鈴木宗男

  9. 9

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。