記事
  • ロイター

ドル切り返す、ジョージア州決選投票で民主党勝利の見通し=NY市場


[ニューヨーク 6日 ロイター] - ニューヨーク外為市場で、一時約3年ぶり安値を付けたドル指数が上向いた。ジョージア州の連邦議会上院決選投票で民主党が勝利するとの見通しから、大規模な財政刺激策実施に道が開けるとの観測が高まっている。

ジョージア州の投票で争われている2議席とも民主党候補が獲得する見通しとなったことで、民主党が上院を実質支配することになり、バイデン次期政権下で一段の追加経済対策が実施される可能性が高まる。

アナリストは、民主党が上院を実質支配すれば経済成長押し上げに追い風となり、リスク資産が押し上げられる一方、米国の財政・貿易赤字が一段と膨らむ可能性は米国債とドル相場の重しになるとの見方を示している。

主要6通貨に対するドル指数は一時89.206と、2018年3月以来の安値を付けた。ただその後は上向き、終盤の取引では0.015%高の89.48。

朝方発表された昨年12月のADP全米雇用報告は、民間部門雇用者数が12万3000人減少した。減少は昨年4月以来初めて。一方、商務省が発表した昨年11月の製造業新規受注は前月比1.0%増と、市場予想の0.7%増を超える伸びとなった。

ドルは2020年に約7%下落した後、年明け以降も最大0.9%下落。これまでの動きの巻き戻しが見られ、この日の取引でドルは上昇した。米国債利回りの上昇も後押しとなった。ただアナリストは、長期トレンドは引き続きドル安との見方を示している。

ユーロは対ドルで0.11%高の1.2312ドル。一時は1.2349ドルまで上昇した。

高リスク通貨にも買いが入り、ニュージーランドドルと豪ドルが約3年ぶり高値を付けた。

中国人民元は過去2日間上昇していたが、この日の取引では軟化。中国人民銀行(中央銀行)はこの日、今年の金融政策を柔軟で対象を絞った適切な形で運営し、経済が回復する中で中小企業の支援に焦点を当てる方針を示した。

トランプ米大統領は5日、中国の金融会社アント・グループの電子決済サービス「アリペイ」を含む8つの中国系アプリとの取引を禁止する大統領令に署名し、米中間の緊張が高まっている。

ドル/円 NY終値 103.04/103.07

始値 102.79

高値 103.44

安値 102.77

ユーロ/ドル NY終値 1.2325/1.2329

始値 1.2336

高値 1.2349

安値 1.2267

(表はリフィニティブデータに基づいています)

トピックス

ランキング

  1. 1

    感染減 季節性よりGoToが要因か

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  3. 3

    日本は親の資産で人生決まる国に

    ABEMA TIMES

  4. 4

    ワクチン接種に消極的な日本人

    島田範正

  5. 5

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  6. 6

    日銀総裁 財政状況は極めて深刻

    ロイター

  7. 7

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  8. 8

    マホト恋人の今泉が出した答え

    文春オンライン

  9. 9

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  10. 10

    公明党のホープ 宣言下に銀座へ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。