記事

菅総理は国会に出てきて語るべし

菅総理は明日緊急事態宣言を出す予定。

それに先立って、衆参の議員運営委員会において、緊急事態宣言を出すこと、その内容等についての国会報告が行われます。

春の緊急事態宣言発出時には、安倍総理が国会報告に臨み、答弁に立ちました。

今回も当然、私たち野党側から、菅総理が出席して説明することを与党に求めましたが、政府与党はこれを拒否。

なぜここまで菅総理は、自分が前面に出て責任をもって国民に語りかける、ということ嫌がるのか。これではリーダーとしての国民へのメッセージは伝わりません。

緊急事態宣言を発出して、これが効果を発揮しなかった場合を心配する向きがあります。私はこれについて、総理がどれだけ自らの言葉で、国民に危機感を伝えるかが鍵だと思っています。

それなしに、今の菅総理のように、小池都知事らに言われて渋々緊急事態宣言を出しているような雰囲気だと、国民に届くものも届きません。

明日の衆議院議員運営委員会は、我が方からは枝野代表が質問に立ちます。

この国難の時、やはりリーダーが責任をもって前に出ていくべきです。それが政治の役割ではないでしょうか。

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。