記事
  • ロイター

日米経済、年後半の回復に弾み 景気刺激策後押し=IMF幹部


[ワシントン 6日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のチーフエコノミスト兼調査局長を務めるギタ・ゴピナート氏は6日、日米経済について、両国で昨年末に承認された景気刺激策が後押しとなり、今年後半の回復に弾みがつくとの見通しを示した。

日米の景気回復に伴い、世界の一部地域で経済予測が上向く可能性もあるが、一部の途上国では新型コロナウイルスワクチンの入手が限られており、回復が2022年まで遅れる恐れもあると、ヤフーファイナンスのインタビューで語った。

世界経済は、昨年第3、第4・四半期の活動が底堅かったため、予想よりも好調な状態で新年を迎えているが、コロナ感染の急増と世界的なワクチン展開の間で綱引きが起きており、先行き不透明感が根強いと指摘。同時に、底堅い現状と新たな刺激策との組み合わせで「年後半の回復に弾みがつくはずだ」と見通した。

IMFは今月26日に最新の世界経済見通し(WEO)を発表する。昨年10月時点での世界経済見通しは、20年がマイナス4.4%、21年がプラス5.2%。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    Kokiの大胆写真にキムタクは複雑

    文春オンライン

  4. 4

    安藤美姫が指導者にならない事情

    文春オンライン

  5. 5

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  6. 6

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  8. 8

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  9. 9

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  10. 10

    医療崩壊への切り札封じる菅政権

    小西洋之

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。