記事

安倍総裁の国債引き受け発言撤回の真相

ニュースをチェックしていると、「『日銀の国債引き受け』発言を軌道修正」という文字が目に入ってきました。どういうことなのでしょう?

安倍総裁の過激な発言のせいで円がこんなに安くなり、安倍陣営としては作戦成功ということで喜んでいると思いきや、自分の言ったことを否定しているのです。

うーむ、これは一体どういうことなのか?

先ず、安倍総裁の説明を聞いてみましょう。

21日の記者会見です。

「私の発言が正確に伝えられていない。私は、日銀がいわゆる『買いオペレーション』により市場から建設国債を買うと言ったのであって、『日銀が、政府から直接買い受ける』とは言っていない」「野田総理は日本銀行という腹話術師に操られる人形のごとく、お経を述べている」

他人のことを言うのは余計なんじゃないでしょうか?野田さんが腹話術の人形だなんて‥重すぎます。それにお経を述べているなんて‥そんなことを言えば、お寺の関係者からも総スカンを食らうでしょう。

次にフェイスブックにも書いているそうで‥

「私は物価目標について、『名 目2~3%を目指す。私は3%が良いと思うが、そこは専門家に任せる』『建設 国債の日銀の買い切りオペによる日銀の買い取りを行うこ とも検討』と述べている。国債は赤字国債であろうが建設国債であろうが同じ公債で あるが、建設国債の範囲内で、基本的には買いオペで(今 も市場から日銀の買いオペは行っているが)と述べている 。直接買い取りとは言っていない。言っていない事を言っているとした議論は、本来論評に値 しない。」

ですって。

どう思います?

私はインフレターゲットはつまらんと思っている方ですから、これが安倍さんの真意であるとするならば、それならそれでもいいのですが‥しかし、リフレ派の人々や、どうしてもインフレを起こすことが必要だと思っている人々はさぞかしがっくり来ているのではないのでしょうか。

違います?先ずマイルドなインフレを起こすことが必要なのでしょ?そして、これまでの市場からの国債の買い入れ程度では不十分だから、建設国債に限るとはいっても、国債を直接引き受けるような荒療治も必要だと思っていたのに‥

そしたら、安倍さんは、そんなこと言ってはいないと言うのです。

でも、件の発言が新聞やテレビで大々的に報じられても安倍さんはそれを否定することはなかった。
それなのに何故昨日になって否定したのか?

先ず、17日の熊本での安倍総裁の発言を振り返ってみましょう。

「やるべき公共投資をやって建設国債を日銀に買ってもらうことで強制的にマネーが市場に出ていく」

建設国債を日銀に買ってもらうと言っているのですから、誰だって政府が日銀に買って思うと考える
のです。そして、だからこそ強制的にマネーが市場に出ていくのです。もし、これが市場の投資家が
国債を買うだけなら、マネーは移動するだけであって、強制的に出ていくことはありません。

私は、そのような政策は大変にまずいと思いながらも、ただどうしてもインフレを起こすためには、それも一つの手段であると思っていたのです。つまり、筋は通っている、と。

でも、安倍総裁は、それはみんなの誤解であり、また、マスコミが間違った報道をした、と。

だったら改めて聞きたい。マイルドなインフレを起こすことは諦めたのですか、と。

いずれにしても、何故安倍総裁は態度を急に変えたのでしょうか?

報じられるところでは、政府内から批判が相次いでいるからだ、と。そして、自分も財政規律は重視していることを示すためだ、と。

でも、私は腑に落ちないのです。自民党のなかから批判が相次いでいるというのなら分かります。
少し過激すぎたかなということで、軌道修正もあり得るでしょう。

しかし、与党の閣僚が批判したところで、そんな批判があるのは最初から分かっていたはず。だから、安倍総裁は言うべきだったのです。そんなに財政規律なんてことばかり気にしているから、少しもインフレにならないじゃないか、と。

何があったか分かりません‥でもないのです。

実は、経団連の会長様も少しばかり心配になっているのです。もう少し現実的な路線をとるべきでは
ないか、と。

それが分かり、安倍総裁は自分の言った発言に急に自信が持てなくなってしまったのです。こんなに
円安にしてあげて感謝されるのかと思ったら、肝心の経済界が、もう少し現実的なことを言えだなんて。ガーン!そう安倍さんは感じたのでしょう。

でも、そうと分かれば、ここは早期に軌道修正をしておこう、と。そして、昨日の弁明会見になったの
だと思います。

確かに発言を修正すれば、経済界からは見放されないかもしれない。しかし、リフレ派は突然梯子を
外された思いでおもしろくもない、と。

しかし、それでも安倍総裁を弁護する向きがあるのです。

そもそも、これは安倍総裁を陥れる「マスゴミ」の策略だ、と。そこまでして安倍総裁の足をひっぱり
たいのか、と。

いずれにしても、安倍総裁がこうして言ったことを簡単に撤回するのは、それが、自分が考えて考えて考え抜いたことではないからです。どうにかして国民の生活を助けたい。どうにかしてデフレから脱却したい。それにはインフレを起こすしかない。そう考えて安倍総裁が言ったとしたなら、彼はその発言をそう簡単に撤回することなどしなかったでしょう。むしろ、反対をする人々を説得しようとするはずです。

しかし、いとも簡単に撤回をした。

私は、昨日「オバマ大統領の公認が欲しい野田総理がしたこと」という記事を書きました。

多分、賛否両論あるでしょう。TPPを野田総理が支持したくらいで‥と。

しかし、「おやじの小言と冷たい酒は、効かないようで後で効く」

TPPに自民党が全然本気にならない。だから、経済界は、その自民党に対してむくれているのです。もっとTPPに積極的になれ、と。本当は民主党なんかでなく自民党を支持したいのに、これじゃ自民党を支持できないじゃないか、と。それだけならまだしも、国債を日銀が直接引き受けるみたいなとんでもないことばかり言って、と。

安倍さんは、そうした経済界の思いにやっと気が付いたのです。

でも、TPPに積極的になることはなかなか難しい。

これでは病気持ちでなくても、神経性の何とかになってしまうでしょう。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  5. 5

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  6. 6

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。