記事
  • ロイター

OPEC、12月は6カ月連続で増産 順守率8月以降で最低=調査


[ロンドン 6日 ロイター] - ロイター調査によると、石油輸出国機構(OPEC)の昨年12月の原油生産量は、協調減産の除外国であるリビアの生産が一段と回復したことなどから日量2559万バレルと、前月から28万バレル増加した。増加は6カ月連続。

減産順守率は99%と、前月の102%から低下し、昨年8月以降で最低だった。

OPECにロシアなど非加盟産油国を加えた「OPECプラス」は、すでに今年1月の減産規模を日量50万バレル縮小することで合意しているため、1月も引き続き生産量が拡大する見通し。5日の会議では、サウジアラビアが2、3月に産油量を追加で100万バレル自主削減することを決めた。

コメルツバンクのアナリスト、カーステン・フリッシュ氏は「サウジの追加減産により、市場の供給過多は回避される見通し」と述べた。

リビアの生産量は日量15万バレル増の同125万バレルで、伸びは一部アナリストらの予想を上回った。

アラブ首長国連邦(UAE)の生産量は7万バレル増と、伸びは加盟国の中で最も高かったものの、減産順守率は100%を超えた。

最大の石油輸出国サウジアラビアとクウェートの産油量は変わらずだった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  4. 4

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  5. 5

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  7. 7

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。