記事
  • ロイター

ユーロ圏総合PMI、12月は49.1に下方改定 コロナ規制受け


[ロンドン 6日 ロイター] - IHSマークイットが発表した2020年12月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)改定値は49.1で、前月の45.3から上昇したものの、速報値の49.8から下方改定された。

PMIは50を上回れば景況拡大を、下回れば悪化を示す。新型コロナウイルス流行に伴う新たなロックダウン(都市封鎖)措置でサービス部門が打撃を受ける中、さらに悪化する恐れがありそうだ。

IHSマークイットの首席ビジネスエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は「サービス部門の活動が速報よりも特に落ち込んだ。新型コロナ対策を強化した国が増えたためだ」と述べた。

12月のサービス部門PMIは46.4と前月の41.7から上昇したものの、速報値の47.3から大幅に下方改定された。

サービス産業の大部分が閉鎖を余儀なくされる中、需要も想定より大幅に縮小した。サービス部門新規ビジネス指数は46.6と、速報値の47.9から下方改定された。ただ、11月の40.6からは上昇した。

ウィリアムソン氏は「特に今回の調査データは感染力が強い新たなウイルス変異種のニュースが出る前に集められたため、さらに悪化するかもしれない」と説明。「今年初めの数カ月は厳しいソーシャルディスタンスにより、特にサービス部門の活動は引き続き抑制されそうだ」と述べた。

ただ、ワクチンの導入が広がる中、向こう1年間に対する全般的な楽観度合いは改善。総合将来生産指数は60.4から64.5に上昇し、2018年4月以来の高水準となった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。