記事
  • ロイター

日立、1都3県の出社率15%以下を目標 緊急事態宣言発出に備え


[東京 6日 ロイター] - 日立製作所は6日、日本政府が緊急事態宣言を発出した場合のグループでの対応方針を発表した。在宅勤務を推奨し、東京都など1都3県での出社率を15%以下にする目標などを盛り込んだ。

緊急事態宣言が発令される地域では、原則として在宅勤務とする。出勤する場合でも週1─2日程度を上限の目安とし、その他の地域は、従来通り可能な限り在宅勤務を継続する。東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県での出社率は昨年4月の緊急事態宣言以降、30%前後で推移していた。

このほか、宣言発令地域にある拠点間の出張や発令地域を経由する出張を原則禁止とする。グループ内の会食や懇親会は原則として自粛し、グループ外でも必要性を検討した上で可能な限り自粛するとしている。

あわせて読みたい

「日立」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  5. 5

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  6. 6

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  7. 7

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  8. 8

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  9. 9

    車移動に回帰? ペーパー講習混雑

    井元康一郎

  10. 10

    デパ地下以外は死んでいる百貨店

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。