記事

みんなの党がソーシャルメディア活用を本格開始—フェイスブックでアンケートも実施

気になるニュースを見つけたのでシェア。

みんなの党、公式Facebookを刷新して衆院選で選挙法に挑む | ニコニコニュース

フェイスブックページを強化、iPad miniも配布

画像を見る

以下、サーチナのニュース記事より。

 みんなの党は、11月27日にFacebook公式ページを刷新し、SNSを通じた情報発信を強化する。

11月20日に記者会見を行った同党代表の渡部喜美氏は、「日本の選挙制度は統制色が色濃く残るシンボリックな仕組み。公職選挙法の改正に向けた運動を強化したい」と語った。

12月の衆議院選挙に向けて、みんなの党の「ソーシャルメディア活用の方針」を打ち出すとともに、党所属の全議員にiPad miniを配布すると発表した。


ネット選挙との絡みについては、12/3で一旦更新を打ち切るものの、アンケートなどは停止せずそのまま実施を続けるとのこと。松田公太議員のブログには、フェイスブックページの施策について詳しく解説されています。

新しい試みの第一弾として、facebookには投票による意見募集の機能を追加します。

「みんなの党は期待できる政党ですか?」「増税反対ですか?賛成ですか?」や「脱原発賛成ですか?反対ですか?」などYES/NO形式で直接質問を投げかけ、みなさんの意見を聞き、その投票を政策立案の参考にしようと考えているのです。


フェイスブックページのカバーにも「みなさんの投票で、政治を考えます」という言葉が載っていますね。フェイスブックのアンケートを活用するというのは、地味ながらもなかなかチャレンジングだと思います。松田議員は「国政レベル初のソーシャルメディア活用の試み」と表現していますね。


松田議員のようなITリテラシーの高い議員がイニシアチブを取ることで、少しずつ日本の政治も変わっていくのでしょう。この試みは応援したいところ。まだまだフェイスブックのファンは少ないので、ぜひ興味を持った方はいいね!をして情報をチェックしておきましょう。

あわせて読みたい

「みんなの党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  3. 3

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  4. 4

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  5. 5

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  6. 6

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  7. 7

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  8. 8

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  9. 9

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  10. 10

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。