記事
  • ロイター

米ジョージア州上院決選投票始まる、勝者判明は数日後か


[アトランタ 5日 ロイター] - 米ジョージア州で5日、連邦議会上院2議席を巡る決選投票が始まった。民主党候補が2議席とも制した場合、上院の議席配分は与野党50ずつとなり、ハリス次期副大統領が決定票を握る。そうなれば、民主党が上下院を実質支配することになるため、注目が集まる。

投票は米東部時間同日午後7時(日本時間6日午前9時)に締め切られる。これまでに約300万人の有権者が郵便投票を含む期日前投票を済ませているが、期日前投票分の開票は投票締め切り後に始まるため、勝者が同日中に判明する公算は小さく、数日かかる可能性がある。

決選投票では民主党のワーノック、オソフ両候補がそれぞれ、共和党のロフラー、パーデュー両候補に挑む。

同決戦投票の重要性を反映し、バイデン次期大統領とトランプ大統領は前日に両州を訪れ、それぞれの党候補への支持を訴えた。

ジョージア州は長年、共和党の地盤だったが、昨年11月の大統領選ではバイデン氏が制し、約30年ぶりの民主党候補勝利となった。メディアが3日公開した電話記録からは、敗北を認めていないトランプ大統領が同州のラッフェンスパーガー州務長官との電話会談で、選挙結果を覆すのに十分な票を「見つける」よう圧力を掛けたことが明らかになっている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  4. 4

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  5. 5

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  6. 6

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  7. 7

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  8. 8

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  9. 9

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  10. 10

    車移動に回帰? ペーパー講習混雑

    井元康一郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。