記事

みちょぱが語る結婚観、浮気、家出、そして元カレの逮捕

1/2
インタビューに答えたみちょぱ

 2020年、年間のテレビ出演本数・女性タレント部門ランキング4位となったみちょぱ(22歳)。3位までの面々が帯番組を持っていることを考えると、いまいちばんHOTな彼女が発売中の『Cheese!』2月号のインタビューに答えた。“ツッコミマシーン”の異名でテレビに引っぱりだこだが、自由奔放に見えてマジメで自分的NGルールもちゃんとある。例えば、心霊ロケ、グラビア、体を張る仕事はNG。そんな彼女のマインドが詰まったインタビューを同誌から紹介する。

【写真4枚】スタイル抜群のみちょぱの全身写真

 * * *
【結婚のこと】
 25歳までに結婚と出産がしたいです。ママになったら、コミュニケーションや人との接し方、礼儀は教え込みたいなって。私は勉強は出来ないから、私より頭がいい人じゃないと結婚できない!(笑)昔はヤンチャしてる男の人が好きだったけど、今は普通がいい。当たり前だけど、人間としてちゃんとしてる人(笑)。貯金とか、先のこと考えてるとか。

【浮気のこと】
 バレないでやってくれればいいかなって、今は思います(笑)。でも、知ってしまったら「それないわ」って徹底的に調査して、謝罪するしかない展開にします(笑)。私は彼氏がいたら一途。見た目がギャルっぽくて不安に思われがちだから、必要ない異性の連絡先は消すし連絡もしない。不安にさせたくないから「携帯見ていいよ」って、ちゃんと証明しようとします。言われる前に、思われる前に。

【ギャルのこと】
 中学高校はギャルに憧れて、制服でどこか出かけるときはルーズソックスを履いてました。ルーズを履けば、勝手にギャルになれると思ってて(笑)。ギャルが着るような服を一式そろえたし。私、中学校で仲いいグループから急に嫌われたとき、「意外と一人のほうがラクじゃん?」って気づいて。休み時間になったら「教室がウザい」って携帯持ち出して、一人でトイレに行って。渋谷に行ったり、サークル入ってたり。中3で「美舞羽凛」っていうイベントサークル作ってイベントしたり。大人も一緒だったから「ほう・れん・そう(報告・連絡・相談)」とかも学びましたね。でもやっぱり、ギャルって結局マインドだなって思いますね。

【渋谷のこと】
 中1くらいのときに反抗期で、学校行かずに勝手に渋谷行ってましたね。ピアスも開けたいし、髪の毛も染めたいけど、マジメな中学校だったから自分の好きなことできなくって。学校行ったフリして荒川土手で寝て、ママが仕事に出たら1回家に帰って、メイクして渋谷に行くっていう(笑)。そのくらいがMAXギャルでしたね!

【家出のこと】
 隣の中学校の友達ん家へ、1か月くらい家出したこともあります。そこの親も「そんな時期もあるよね」って、やさしくて(笑)。ママは「勝手にすれば」って感じで、飽きたら戻ってくるって思ってたろうし。どうやって家に戻ったか? それは、ママに携帯解約されて(苦笑)。携帯ないと生きていけないんで帰りました(笑)。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  6. 6

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  7. 7

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  8. 8

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

  9. 9

    バイデン氏 15の大統領令署名へ

    ロイター

  10. 10

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。