記事

貿易統計2012年10月

本日発表された貿易統計によると、10月も大幅な輸入超過が続いている。季節性を除去する以前で5490億円の赤字、季節調整後では6243億円の赤字だった。

9月の季節調整後の赤字額は9590億円だったから、それよりは赤字が減少している。しかし、9月は、10月からの環境税(地球温暖化対策税)導入を控え、燃料関係の駆け込み輸入があったので赤字幅が膨らんだ。10月に入り、そういう特殊要因が消えたはずなのに、高水準の赤字が続いている。要因は、欧州景気の後退と日中問題があり、輸出の減少傾向が続いていることと、燃料の輸入が高水準であることに尽きる。欧州の景気が底打ちすれば輸出は回復すると期待する向きがあるものの、その効果はどの程度だろうか。日本から欧州への直接の輸出額はそんなに大きくない。中国経由の間接効果はあろうが、日中問題が尾を引くと考えておかないといけない。

この貿易統計の赤字は為替に影響を与える。現在、海外投資家の日本国債の購入が増えている。これは裏を返すと、日本国内の資金余剰(マクロ経済で言う国内の貯蓄・投資バランス)が縮小し、言い換えれば経常収支の黒字が縮小し、国内投資家の胃袋だけでは国債を十分に消化できなくなってきている証拠ではないのかとの懸念を生じさせる。

足元、為替市場は円安に振れている。これは安倍ボン発言の影響を受けただけなのかどうか、注意が必要だろう。

あわせて読みたい

「金融政策」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  2. 2

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  3. 3

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  4. 4

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  5. 5

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  6. 6

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  7. 7

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  8. 8

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。