記事
  • ロイター

米トランプ政権、北極圏保護区内の原油掘削可能区域を拡大


[アンカレジ(米アラスカ州) 4日 ロイター] - トランプ米政権は4日、アラスカ州北東部の北極圏国立野生生物保護区での原油掘削を可能にする計画について最終決定をしたと発表した。

米土地管理局によると、ノーススロープ西部にある2300万エーカーの区域について借用権を売却する。

今回の決定はトランプ政権が任期終了間際に駆け込みで行った一連の原油掘削に向けた措置の一つで、6日にはノーススロープ東部の同保護区での借用権を巡る入札が行われる。

オバマ政権時は環境や先住民への配慮から油田開発が可能な区域は同保護区の約50%に制限していた。だが開発可能区域が80%まで広がり、北極圏アラスカ最大の湖で渡り鳥や野生生物が生息するテシェクプク湖も対象となる。テシェクプック湖はレーガン政権時代からリースが禁じられてきた。

内務省のハモンド筆頭副長官は「アラスカ先住民と国全体に経済と雇用創出の機会をもたらす」と説明した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  6. 6

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  7. 7

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

  9. 9

    バイデン氏 15の大統領令署名へ

    ロイター

  10. 10

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。