記事
  • ロイター

米医薬品500種類以上、今年の年初に価格引き上げ


[ニューヨーク 4日 ロイター] - 米医療調査会社46ブルックリンの分析によると、医薬品各社は今年も年初に当たって500種類以上の医薬品の米国内の価格を改定し、表示価格を引き上げた。

引き上げたのはアッヴィ、ブリストル・マイヤーズ・スクイブ、ファイザー、グラクソ・スミスクラインなど。値上げ率はほぼすべて10%を下回り、中央値は4.8%と、昨年よりわずかに小幅になった。

昨年はコロナ禍の影響で診察の機会が減り、一部の医薬品需要が減少。医薬品会社は、トランプ米政権の新たな薬価引き下げルールとも闘っている。

2015年以来、米医薬品価格の引き上げは上昇率、対象となる医薬品の数ともに大幅に縮小している。

しかし46ブルックリンの分析によると、特許を持つ医薬品の平均コストはいまだに上がっている。今後については大衆向けの安い銘柄を少数の人々向けの高価な銘柄に入れ替える動きが進むと予想。「値上げの威力が衰えた今、発売時の価格設定が米国の薬価上昇の主な原動力となるだろう」としている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  5. 5

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  6. 6

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  7. 7

    非正規が休業手当貰えぬカラクリ

    田中龍作

  8. 8

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  9. 9

    起業に求めてはならぬカネと安定

    ヒロ

  10. 10

    現場から乖離した教育学の問題点

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。