記事
  • ロイター

FCAとPSA、株主が経営統合承認 手続き16日完了

[パリ/ミラノ 4日 ロイター] - 自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と「プジョー」を傘下に持つPSAの株主は4日、それぞれの臨時株主総会で両社の経営統合を承認した。欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会からは昨年12月に承認を得ており、世界第4位の自動車メーカーが誕生する。

経営統合後の社名は「ステランティス」。傘下にフィアット、マセラティ、ジープ、ドッジ、ラム、プジョー、シトロエン、オペルなど14のブランドを擁し、年間生産台数が約800万台、年間売上高が1650億ユーロ(2030億ドル)を超える自動車メーカーが誕生する。

経営統合手続きは16日に完了する見通し。両社はこれまでは第1・四半期中に完了するとしていた。手続き完了を受け、ステランティス株はミラノとパリの証券取引所で18日、ニューヨーク証券取引所で19日に売買が開始される。

ステランティスの最高経営責任者(CEO)に就任するPSAのカルロス・タバレスCEOは「この経営統合の準備は整っている」と表明。会長に就任するFCAのジョン・エルカン会長は「モビリティーが再定義される中、ステランティスは主導的な役割を果たしていく」と述べた。

FCAは個別に発表した声明で、統合手続き完了後、できるだけ早く株主に対し総額29億ユーロの特別配当金を支払うと表明した。

PSAとFCAはともに経営統合に伴うい工場閉鎖はないと確約している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  3. 3

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  4. 4

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  8. 8

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。