記事
  • ロイター

ユーロ圏製造業PMI、12月改定値は55.2 18年5月以来の高水準


[ロンドン 4日 ロイター] - IHSマークイットが発表した2020年12月のユーロ圏の製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は55.2と、前月の53.8を上回り、2018年5月以来の高水準となった。

速報値の55.5からは下方修正された。50が好不況の分かれ目となる。

特にドイツの製造業が好調だった。サービス業は新型コロナウイルスの流行に伴うロックダウン(都市封鎖)で特に打撃を受けているが、工場の操業はおおむね継続している。

生産指数は56.3で、前月の55.3から上昇した。

IHSマークイットのチーフ・ビジネス・エコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は「第4・四半期のユーロ圏経済は、前例のない落ち込みとなった第2・四半期と比べて、新型コロナの打撃がはるかに少なかったようだ。製造業が底堅かったためだ」と述べた。

新規受注は増加。ドイツ製品への需要が拡大した。英国の欧州連合(EU)離脱の移行期間終了を前に英国で一時的に需要が急増したことなどが寄与した。

受注残高も過去3年近くで最大級の伸びを示したが、人員の削減は続いている。雇用指数は49.2。前月は48.7だった。

同氏は「雇用の削減は続いたが、生産の増加に遅れて雇用情勢が改善するという世界的な金融危機からの回復の際と同じようなパターンをたどっている」と指摘。「生産の伸びを維持できれば、雇用も近く追随するだろう」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  5. 5

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  7. 7

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  8. 8

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

  10. 10

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。