記事

仕事始めで「緊張感と危機感をもって今年1年頑張っていきたい」と枝野代表


 立憲民主党は4日、令和3(2021)年の仕事始めにあたり、仕事始め式を開催。枝野幸男代表があいさつを行いました。仕事始め式に先立ち、昨年急逝された羽田雄一郎参院幹事長に出席者全員で黙祷を捧げました。

 枝野代表は、「日本の政治が機能をしていないことにより、多くの皆さんが大きな苦労を、人によっては命を失っている状況にある」とこの1年を振り返り、「私たちの役割は、いよいよ大きい」「いまこの国の多くの国民の皆さんの命と暮らしを守り、社会を変えていくためには、一人ひとりの奮闘が欠かせない。重い役割を担っていることを、仕事始めにあたり共有をしたい」と述べました。

 さらに「舵取り次第で、いま直面している危機による国民の皆さんに対するダメージを小さくすることもできるし、大きくなってしまうかもしれない。その緊張感と危機感をもって今年1年頑張っていきたい」と語り、今年行われる北九州市議会議員選挙、東京都議会議員選挙、衆院選挙などを挙げ、「日本の社会を救う、そして日本の社会を変える、そのために頑張っていきたい」と強調しました。

あわせて読みたい

「枝野幸男」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。