記事

入国制限一部緩和は全面停止を

現在の入国制限一部緩和は次の通りだが、新型コロナ変異種の蔓延等から全面停止すべきと考える。政府に働きかけたい。

ビジネストラック:出国前72時間以内に新型コロナ検査を行い陰性証明取得→日本入国時に「誓約書」「本邦活動計画書」等を提出し、滞在先と用務先の往復等に行動範囲を限定。公共交通機関は不使用が条件。

対象国:シンガポール、韓国、ベトナム、中国

レジデンストラック:入国前14日間検温実施→日本入国後14日間自宅等待機。入国後の移動も公共交通機関不使用が条件。駐在員の派遣や、就労・長期滞在者等が対象。

対象国:タイ、ベトナム、マレーシア、カンボジア、ラオス、ミャンマー、台湾、シンガポール、ブルネイ、韓国、中国

違反した場合は、いずれも在留資格取消手続及び退去強制手続の対象となり得る。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。