記事

【米大統領選2020】 トランプ氏、票を「見つける」よう要求 ジョージア州高官に

1/2

Reuters

米大統領選での敗北を認めていないドナルド・トランプ大統領が2日、ジョージア州高官に対し、同州の選挙結果を覆すのに十分な数の票を「見つける」よう要求していたことが明らかになった。米紙ワシントン・ポストが3日に2人の電話音声を公開した。

ワシントン・ポストが3日に報じた電話音声では、トランプ氏がジョージア州のブラッド・ラフェンスパーガー州務長官に対し、「1万1780票を見つけたいだけだ」と述べているのが確認できる。

これに対し、ラフェンスパーガー氏は同州の選挙結果に誤りはないと答えていた。

ワシントン・ポストが公開した電話音声では、トランプ氏がジョージア州のラフェンスパーガー州務長官を丸め込もうとしたり、圧力をかけたりしているのが確認できる。

昨年11月の大統領選ではバイデン氏が約8100万票、トランプ氏が約7400万票を獲得。バイデン氏はジョージア州など複数の激戦州などで勝利した。

この全国的な票数は直接、大統領を決めるものではなく、各州での一般投票に沿って各州に割り当てられた選挙人(定数538)が12月14日に投票した。その結果、一般投票に沿った形で、バイデン氏が306票、トランプ氏が232票を得て、バイデン氏の勝利が決まった。

選挙での敗北以来、トランプ氏は大掛かりな不正があったと繰り返し主張しているが、証拠は示していない。

これまでに全50州が選挙結果を認定している。一部の州では再集計が実施されたり、トランプ陣営らが訴訟を起こすなどした。裁判所はこれまでに60件のバイデン氏の勝利に対する異議申し立てを棄却している。

連邦議会の上下両院合同委員会は6日に選挙人団投票の結果を開票し、次期大統領を正式に認定する。

バイデン次期大統領は20日に大統領に就任する予定。

<関連記事>

ジョージア州では連邦上院の2議席について5日に再度投票を行う。現在は共和党が上院の過半数を占めているが、今回の選挙結果が上院のパワーバランスを決定付けることになる。

2議席を民主党が獲得すれば与野党の議席は同数となるほか、カマラ・ハリス次期副大統領(民主党)が上院議長として決定権を持つことになる。

バイデン氏率いる民主党はすでに下院で過半数を占めている。

電話会談で何があったのか

ワシントン・ポストが公開した電話音声で、トランプ氏は自分はジョージア州での選挙で勝利したと主張し、ラフェンスパーガー氏に「集計し直したのだと君が発表しても、何ら問題はない」と述べていた。

これに対してラフェンスパーガー氏は、「大統領にとって難問があります。あなたが持つデータは、間違っているので」と反論している。

トランプ氏は投票用紙がシュレッダーにかけられ、投票集計機がジョージア州フルトン郡から撤去されたという噂があったと述べた。ラフェンスパーガー氏の弁護人はそれは事実ではないとした。

さらにトランプ氏は、法的措置を取る可能性をちらつかせて、ラフェンスパーガー氏を脅した。

「向こうが何をしたのか知っているのに、君はそれを報告していない。それは犯罪行為だ。そんな真似をしてはならない。君と、君の弁護士のライアンにとって、これは大きなリスクだ」と、トランプ氏は述べている。

そして、自分がジョージア州で獲得した票に1万1780票を追加するよう求めた。これを足せばトランプ氏の同州での獲得票数は247万3634票となり、バイデン氏の247万3633票を1票上回る。

トランプ氏はラフェンスパーガー氏に対し、同州での選挙結果を再調査すべきだとした。

「ただし再調査するなら、答えを見つけたくないと思っている人たちとではなく、答えを見つけたいと思っている人たちと再調査すべきだ」

これに対してラフェンスパーガー氏は、「大統領、あなたに情報を提示する人たちがいるように、我々にも情報を提示するスタッフがいる。裁判になれば、裁判所が判断することになる」と答えた。

「私たちは自分たちの集計結果を譲りません。自分たちの数字が正しいと信じているので」

この電話会談の翌日3日、トランプ氏は自分が主張する正行為に関する詳細をラッフェンスパーガー氏が明らかにしていないとツイートした。「彼はまったく分かっていない!」。

このツイートに対して、ラフェンスパーガー氏は「僭越ながら、大統領。あなたが言っていることは真実ではありません。真実は明らかになるでしょう」と返していた。

https://twitter.com/GaSecofState/status/1345753643593687040

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  3. 3

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  4. 4

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    米国に課された多様性との融合

    松田公太

  6. 6

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  7. 7

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  8. 8

    秋葉原メイドカフェはバブル状態

    文春オンライン

  9. 9

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  10. 10

    鈴木拓300万円使うもYouTube挫折

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。