記事

《都心で勃発した2020年最大の暴力事件》「歌舞伎町スカウト狩り」の裏にある最新版“ヤクザの対立構図” - 多々木 純一郎

1/2

「指定暴力団住吉会幸平一家が暴れ回っていて、手がつけられない状態です。2020年6月以降、新宿・歌舞伎町でキャバクラ嬢や風俗嬢の“スカウト狩り”を派手に行い、10月に逮捕者を出しているほか、12月6日には群馬県太田市の武蔵野病院前で指定暴力団稲川会山川一家系の組員が遺体で見つかっています。

【写真】この記事の写真を見る(5枚)

 これは前日の5日に神奈川県横浜市の高田中央病院前で遺体が発見された幸平一家系組員が集団暴行のうえに殺害されたことへの報復とみられています。暴力団対策法の改正や暴力団排除条例で窮地に追いやられているはずの暴力団にあって、これだけ派手に暴れ回るとは、ずいぶんと警察もなめられたものです」

警視庁 ©iStock.com

 警視庁組織犯罪対策部や東京地検特捜部の取材歴が長い、ある現役新聞記者はこう語る。幸平一家の加藤英幸総長は、2007年に第13代総長を襲名した人物だ。それ以前は幸平一家傘下の加藤連合(現加藤連合会)を率いていた。

死刑執行を遅らせるために2件の殺人事件への関与を告白

「加藤連合は2003年、傘下の矢野睦会(当時)が群馬県前橋市のスナックで4人が死亡する拳銃乱射事件を起こしたことで知られます。この事件は、2001年に東京都葛飾区の葬儀場『四ツ木斎場』で住吉会系組幹部の通夜が行われていた際、稲川会大前田一家(当時)系組幹部らが乱入して住吉会系組幹部2人を射殺した事件の報復です。住吉会と稲川会の間では“手打ち”が行われていましたが、和解に納得がいかなかった矢野睦会の矢野治会長が部下に指示し、大前田一家元幹部を執拗に付け狙った末に民間人を巻き込んで起こしたものです。

 矢野氏は結局、殺人の首謀者として警視庁に逮捕され、死刑判決が確定しましたが、刑の執行を遅らせる目的で新たに2件の殺人事件への関与を告白。しかも公判では否認に転じ、東京地裁は2018年12月、告白を『引き延ばし目的』と認定したうえで無罪判決を出しました。矢野氏はこれで絶望したのか、2020年1月に東京拘置所で自殺をしています。前橋の事件は幸平一家の“武闘派”としての側面を語るうえで、外すことのできないエピソードです。幸平一家には警視庁も警戒を強めているようです」(同前)

歌舞伎町スカウト狩りの背景にある対立構造

 歌舞伎町のスカウト狩りは、スカウトグループの旧「ナチュラル」が別のスカウトグループの敏腕スカウトを強引に引き抜いたことに端を発していた。ナチュラルの“ケツ持ち”をしていたのが加藤連合会傘下の賢総業で、引き抜かれた側の“ケツ持ち”が同会傘下の聡仁組だった。

「引き抜かれた側のグループに泣きつかれた聡仁組が賢総業と話を付け、旧ナチュラルにスカウトの引き抜きをやめさせようとしましたが、ナチュラルの連中が突っぱねたため、聡仁組+賢総業vs.旧ナチュラルの構図が生まれ、組員たちが手当たり次第にスカウト狩りを始めたことから、見た目で違いが分かりづらいホストらにも被害が広がったのです」(同前)

 横浜市の病院前で遺体が見つかったのは聡仁組の日比野翔組員。つまり、稲川会山川一家とトラブルを起こしていたのも聡仁組だったというわけだ。

湘南でずっと続いている稲川会と聡仁組関係者の激しい対立

「稲川会は本部を東京・六本木に置いていますが、創業家の稲川家本家が静岡・熱海にあった関係で神奈川県内に大きな地盤があります。2代目会長は横須賀一家の石井進氏で、主要施設である稲川会館は横浜市都筑区にあります。神奈川県川崎市に本部を置く山川一家は稲川会の前会長の清田次郎総裁と内堀和也現会長の出身母体です。

 特定抗争指定暴力団山口組、住吉会に次ぐ規模の稲川会にあって、最も有力な2次団体です。山口組でいうところの、司忍組長とナンバー2の高山清司若頭の出身母体である弘道会のような存在です。しかも弘道会の竹内照明会長と内堀総長は兄弟盃を交わしている間柄です。その山川一家に4次団体ながら噛みつくわけですから、聡仁組には警視庁だけでなく、神奈川県警も手を焼いているようです。

 実は聡仁組の土屋研二組長は湘南の出身で、湘南地域に不良時代からの仲間や弟分が多くいることから、神奈川を地盤とする稲川会と以前からことあるごとにもめ事を起こしてきているのです。大きな転機は2009年7月にさかのぼります。神奈川県平塚市の稲川会系組事務所で住吉会系組幹部らが拳銃を発砲し、稲川会系組関係者を射殺していますが、これは直前に住吉会系の若い組員が稲川会系組幹部らに拉致されたことへの報復でした。これを契機に、湘南地域では稲川会と聡仁組関係者の激しい対立がずっと続いているのです」(同前)

あわせて読みたい

「暴力団」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  5. 5

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  6. 6

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  7. 7

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  8. 8

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  9. 9

    起業に求めてはならぬカネと安定

    ヒロ

  10. 10

    非正規が休業手当貰えぬカラクリ

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。