記事

「まだ独身か?」明石家さんまの古い価値観に厳しい声 危惧していた東野幸治

BLOGOS編集部

1月2日放送の「新春大売り出し!さんまのまんま」内での明石家さんまの発言について、SNS上で「時代遅れ」だと厳しい声が上がっている。

タレントや俳優、スポーツ選手が順番にゲストとして登場し、さんまとトークを繰り広げる同番組。さんまは男性ゲストには決まって「まだ独身か」と質問し、女優の広瀬アリスには、嘘でも男性を立てるよう指南。SNS上では「価値観をアップデートできていない」という指摘が多くみられた。

「俺のこと好きなんちゃうかって気持ちになりたいねん。男の人って」

番組にゲスト出演した俳優の中村倫也、藤原竜也、ジャニーズのKinKi Kids、そしてバドミントン世界王者の桃田賢斗ら男性ゲストには、「まだ独身なのか」と切り込む姿勢でトークを展開。それぞれ41歳、42歳で独身だと明かしたKinKi Kidsの2人には「ホンマちゃんとせえよ、お前ら」と述べていた。

また桃田は、ラケット2本をプレゼントとして用意。その1本をさんまが広瀬アリスに譲ろうとした際、広瀬が「大丈夫です」と断る場面があった。

このシーンについて、さんまはあとから登場した今田耕司とともに、嘘でも桃田を立てるべきだったと振り返った。

BLOGOS編集部

今田「べんちゃら(=口先だけのお世辞)でも、『うわー』とか言えんか」

さんま「『私いただけるんですか?』って、簡単なことやん」

今田「世界一、直接選手からいただいたもの。サインのひとつでもしてくださいくらい言えば、桃田くんも『かわいい人やなあ』って思うやん。言うたか?サインのサの字でも」

さんま「(桃田に)気持ちを持たしてあげて。宿舎に帰って、広瀬さんに会うたな、あの人俺のこと好きなんじゃねえかっていう気持ちになりたいねん。男の人って」

さらに、広瀬が「さんまさんのトークを生で見て勉強したいので、さんまさんの番組に沢山呼んでください」と直筆メッセージを書いたカレンダーをさんまにプレゼントした場面では、「女っぽいことを一言も書いていない」「ちょっとくらい『さんまさんに会いたい、会えてうれしい』とか(書けないのか)」「こりゃ彼氏できないわけだ」とツッコミを入れた。

こうした場面にネット上では、さんまの価値観が古いと指摘する多くの投稿があがった。

「男の人を喜ばせるために自分の気持ちに嘘をつかなくてもいいのでは。この世代の人は、女は男を喜ばせてなんぼっていう認識なのかな」
「結婚しているかしていないか、他人に言及する権利があると思ってるのが嫌」
「そばにフォローしてくれる後輩芸人のようなお目付け役がいないと厳しい」

結婚していないことを「ちゃんとせえ」と言われながら「ちゃんとしていますよ」と反論した堂本剛や、さんまが「女」というのに対して「女性」と言い直して応じた広瀬を称賛する声もみられた。

東野幸治が指摘していた「さんまに必要なアップデート」

BLOGOS編集部

番組内では新しい文化や若者のトレンドに関する知識もトークの中で披露したさんまだが、芸人仲間から危惧の声も上がっていた。

東野幸治は自身のYouTubeチャンネルで2020年5月に「アップデートして行こう」と題した動画を公開。「昔だったらよかった発言も、今はアウトという時代」と語った。

続けて、東野は性別を明かしていないタレントのりんごちゃんが登場したときに、さんまだけが、「おっさんやないか!」と発言したエピソードを披露。さんまを名指しして、「アップデートしないといけない」と指摘していた。

東野は、自身も現代の価値観についていけず戸惑う場面が多いとしているが、「アップデートしていかないとならない。自分の考えがすべて正しいと思わないようにしている」と語り、自分の価値観に疑問をもつ謙虚な姿勢が重要であることを説いた。

批判が上がった「新春大売り出し!さんまのまんま」内では、アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターについて声優の花江夏樹らに熱弁を振るい、ファンから「鬼滅愛を語ってくれている」と感謝の声も上がったさんま。

視聴者からは「東野の動画をさんまも見るべき」とさんまの“アップデート”を望む声が上がっている。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「明石家さんま」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  6. 6

    米国に課された多様性との融合

    松田公太

  7. 7

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  8. 8

    秋葉原メイドカフェはバブル状態

    文春オンライン

  9. 9

    鈴木拓300万円使うもYouTube挫折

    SmartFLASH

  10. 10

    雇用保険を否定? 厚労省の暴言

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。