記事

2020年アニメ作品以外のベスト映画を選びました

1/3

 アニメーション作品ベスト10はリアルサウンド映画部で選びましたが、それ以外の作品についても振り返っておこうと思い、日本映画、外国映画、ドキュメンタリーの3つに分けて2020年、印象に残った作品を10本ずつ選んでおきます。

 順位はつけずにそれぞれ10作品ずつ紹介しようと思います。

日本映画

・海辺の映画館―キネマの玉手箱
大林宣彦監督は、晩年が最盛期だったんじゃないでしょうか。とんでもない映画でした。他の何にも似ていない唯一無二の作品を作る方でした。後年、今よりももっと高い評価を受けることになる方だと思います。

・ワンダーウォール劇場版
渡辺あやさん脚本の素晴らしき青春映画でした。本気で突き詰めて考えると何と戦えばいいのかわからなくなる複雑な時代の若者たちの対立と葛藤を見事に描き出しています。

渡辺あやさんにインタビューもしました。素晴らしいインタビューになりましたのでご一読を

・スパイの妻
8K映像を2KのDCPにダウンコンバートするのが難しかったようで、顔が潰れてるとことかあったりしましたけど、映画は大変素晴らしかったです。人が何かに突き動かされるとはどういうことか、ということを大変に深く見せてくれました。その人の変化の入り口に映像があるというのも面白かった。世界を知ること、それによって覚醒すること、映画が世界の入り口であること。黒沢清監督はすごいですね。

・本気のしるし<劇場版>
テレビ版も見ていましたが、4時間通して見るとまた全然違いました。なぜか疲れることなく見れてしまうのは、深田監督の演出力の成せる業ですね。もう日本を代表する監督になってしまいました。

・アルプススタンドのはしの方
城定秀夫監督の映画がヒットしてちょっとうれしいです。『悦楽交差点』とか『味見したい人妻たち』とか好きなんですよね。元々高いセンスを持っていた方ですし。一度も画面に登場しないのに矢野がカッコよすぎますね。

・ロマンスドール
ダッチワイフ職人とその妻を高橋一生と蒼井優が演じています。この二人は『スパイの妻』でも夫婦役を演じていて、嘘と真に揺れる夫婦をやっているわけですが、こちらはダッチワイフという作り物と通して本物の性愛感情に至るか、ということを表現していました。タナダユキ監督は、非常に面白いところを突いてきたなと思います。

・朝が来る
近年の河瀨直美監督の作品の中では一番良かったと思います。構成がうまかったですね。共同脚本に高橋泉さんが入っておりますが、どの程度書かれているのか気になります。

・アイヌモシリ
今、アイヌコタンに生きる人々を描いた貴重な作品です。出演者もそこに暮らす方々です。顧みられなかった文化と民族に再びスポットをあてる動きが映画業界にも出てきたことは大変良いことだと思います。現代の価値観との伝統文化の衝突をきっちり描いているのも素晴らしいです。多様性とは綺麗事ではなく、衝突なのです。

・滑走路
非正規雇用、自殺、追い詰められる官僚、いじめなど社会の様々な問題はどこかで繋がっているのだということを寓意的に描いた作品。32歳で命を絶った萩原慎一郎さんの詩から着想を得た作品で、今年現代社会を最も鋭く見つめた1本だと思います。浅香航大が大変素晴らしい演技をしていました。

・サヨナラまでの30分
手紙とかカセットテープのような古いメディアと記憶を絡めた物語が近年目立つようになってきた気がしています。今村圭佑さんのカメラはいいなあ、こういうタイプの作品で一番ハマる気がします。

あわせて読みたい

「映画」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  6. 6

    米国に課された多様性との融合

    松田公太

  7. 7

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  8. 8

    秋葉原メイドカフェはバブル状態

    文春オンライン

  9. 9

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  10. 10

    鈴木拓300万円使うもYouTube挫折

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。