記事
  • SmartFLASH
  • 2021年01月03日 12:59 (配信日時 01月03日 11:00)

『鬼滅の刃』声優が明かすギャラ事情「いくらヒットしても追加ギャラなし」

『鬼滅の刃』鱗滝左近次役の声優・大塚芳忠が、2020年12月31日放送の『そのネタ、ネタにしていいですか?』(フジテレビ系)で声優業界のギャラ事情について語った。

『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎の師匠である鱗滝のほか、『機動戦士Zガンダム』のヤザン・ゲーブル、『真相報道 バンキシャ!』のナレーションなどで知られる大塚。声優界のギャラについて「決まってるんですよ。ランクというものがある。『自分はこのくらいかな』という値段を申告して決めているんです」と実情を明かす。

 収録前にギャラが決まるため、どれだけ作品がヒットしても「ギャラは一緒」だという。

 チョコレートプラネットの松尾駿が「『鬼滅』の大ヒットで、(追加で)入ってくるとかないんですか?」と聞くと、大塚は「遠い世界の話ですね。最初からこういうことになるとわかってたらねえ……」と返して笑わせていた。

 声優界のベテランが語ったギャラ事情にSNSではさまざまな意見が書き込まれた。

《故永井一郎氏も同じような事を言っていたような・・・》

《それはまぁそうだろう、それを適応しだしたら爆死したら減額されなきゃならなくなるからな》

《まぁ今の鬼滅声優さんみたいに、その後の仕事に繋がるじゃん。声優さんも鬼滅バブル。ま、芳忠さんは鬼滅が無くても凄い声優さんだけど》

「2020年12月28日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、炭治郎役の声優・花江夏樹がギャラ事情についてコメントしています。大塚さん同様、声優のギャラは『ランク』に依存し、花江さん自身は『最低ランク』と説明。『(まずは)アニメで名前を知ってもらうのが大事』という理由から、あえてランクを上昇させることなく、自身の意思で据え置いていること語っていました」(芸能ライター)

『鬼滅』の声優は、アニメのヒットでギャラが増えるわけではないが、バラエティ番組など多彩なオファーが来て各所で引っ張りだこだ。

あわせて読みたい

「声優」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。