記事

問われる政治決断


わが家の窓も、こんなにかと凍るほどの猛烈寒波。雪も降った地域は大丈夫だったでしょうか。寒さに強めの私も、さすがに今日の寒さはお手上げです。

東京都と首都圏3県が、政府へ緊急事態宣言の発令を要請したと報じられました。ひっ迫している医療機関のことを考えると、感染拡大を防ぎつつ、これまで以上に政府の役割が求められているのは間違いありません。

昨年12月に、野党4党(立憲民主党、国民民主党、社民党、日本共産党)は特措法改正案を国会へ共同提出しています。その柱は、▼休業要請と補償をセットでおこなう国負担による給付金支給を規定、▼行政検査以外も含めて検査体制を整え、国が財政支援すること、▼軽症者・無症状者の待機場所の確保と、そのための国の財支援-ーです。

臨時国会では審議されないままでしたが、それなら政府・与党は、どのようにして今の状況を収束しようというのか。問われているのは菅首相の政治決断です。

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。