記事

1月2日(土)ムネオ日記

 総務省は1月1日時点の人口統計を発表している。

 丑年(うしどし)生まれは1066万人で総人口の8.5%を占めるそうだ。新成人は124万人で前年より2万人多く2年ぶりの増加という。

 私は昭和23年生まれで第1次ベビーブーム(昭和21年~昭和24年)世代で成人は200万人を超えていた。更に第2次ベビーブーム(昭和46年~昭和49年迄)も200万人以上で推移していた。絶対的生産労働力がなければ国は衰退する。丑年の今年、増加に転じて欲しいものである。

 元旦の新聞をよく読んでいると未来の世界や技術革新による、より文化的な生活について種々取り上げている。

 紙面に目を通しながら、「空飛ぶ車」が本当に必要だろうか、これ以上「文化的な生活」を求める必然性があるのか等々自問自答した。

 私は火山が爆発したり、地震が起きたり自然災害が起きると自然の人類への警鐘と受け止めている。我々人間が地球を傷め、時に破壊している。その裏返しとして自然が反応しているのではと考えてしまう。

 21世紀は環境の世紀というなら、自然に対しての敬いと感謝をしなくてはならない。

 自然との共生をより考える一年にしなくてはならないし、それは政治の責任ではないかと思う。読者の皆さんはいかがお考えだろうか。

 新年にあたりお互い責任を持っていきたいものである。

 今日も穏やかな日和で自然の恵みに感謝してやまない。

あわせて読みたい

「環境」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    トランプ氏罷免せず 判断を評価

    猪野 亨

  3. 3

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  4. 4

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

  5. 5

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  6. 6

    総額6.7兆円 不良債権回収の苦難

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    14歳以下のコロナ感染が増える仏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    「病床に余力」医師提言に課題も

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    母がマルチ商法に心酔 娘の悲劇

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大の深刻さを認めぬ菅首相

    おくの総一郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。