記事

コロナ禍 首都東京は陽性率が10%超 入院体制が8割弱と危機的状況 緊急事態宣言を発すべき


東京都の医療供給体制 (出所:東京都)

日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。

 年末年始、全国各地でコロナ禍が進行しています。

特に、首都東京都が深刻です。陽性率が10%を超え、医療体制について入院者が2,730/3,500床=78%、その内重症者が88/220床=40%となっています。宿泊療養が1,013人、自宅療養が3,278人、入院・療養等調整中が2,447人となっています。医療体制が危機的状況を迎えています。

 1月4日(月)の仕事始めを前に、東京都をはじめ周辺地域に緊急事態宣言を発すべき時だと思います。

 専門家分科会を緊急召集して意見を求めた上で、菅総理の決断を待ちたいと思います。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。